イランはアジア人蔑視のレベルの低いめんどうな国 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.01.10

カテゴリ : シルクロード

1,317 views

イランはアジア人蔑視のレベルの低いめんどうな国

 

「イスラムの水泳の授業はどうなんですか?水着はどうなるのですか?」
「水がありません」
と作って遊んでたのだけれど、実際の答えはもっと面白い。
「学校が別々なんで関係ありません」

スポンサーリンク

 イランでは男子小学校、女子小学校とあるらしい。それが高校まで続いて、大学になると男女混合になるらしい。そんな春の時を夢見て頑張るイラン人を思うと切なくなる。席替えのドキドキがなく可愛そうなイラン人と言いたい所が、そんなイラン人よりも恋愛をせずにチャリばかり漕いでいる可愛そうな人もいるから。

 話がそれた。本題。そのせいかイラン人男性がむんむんしていて困る。女性は好ましい程に、おしとやかに育っているのに、男と来たらやんちゃで仕方ない。イランの女性は何も無いんだけど、イランの男性、特に若い世代が節操が無くて嫌いだ。英語でも話せる人は少しは違うが、馬鹿は本当に馬鹿で困る。ちんこに毛が生えてないと思う。

 街を歩いているだけで、「チン(チャイナ)、チン、チン」とニヤニヤしながら話しかけて来る。その浅はかさにいらつく。日本でイラン人が歩いているだけで、「タリバン、アルカイダ、偽造テレカ」とか笑いながら言うか?多くは素通りと言うか、興味があっても、失礼の無い様に振舞う。だが、若いイラン人は、これが出来ない。東南アジアでは、そんなに感じなかった。インドネシアでいらついたのは小学校低学年だ。ここに居るのは、多少分別立つ年代。やさぐれた国家でツーリストが少ないのは分かるが、と書こうとしたが東ティモールではそんな事なかったから、やっぱ国民性の問題だろう。

 優しくて親切なのは十二分に分かるけど、そんなのいらないから普通に旅したい。合う合わないで言うと合わないんだろうな。何も考えずわいわいがやがやする人ならいいかもしれないけれど、俺はそんなんじゃないし。アメリカやイスラエルの方がよっぽど肌に合うだろう。これだけ書いている癖に、また行くかもしれないけれど。別にいらつくだけで害はない。でも、本当に浅いんだよな。愚痴。

・なぜ一人で

イランに入ってから、「なぜ一人で旅しているんだ~」と聞かれる。やかましい。俺の方が聞きたいわ。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (2件)

コメント

  • たなか より:

    3歳〜5歳児ぐらいの日本人でも黒人の青年に向かって指差して「お前身体絶対洗ってないだろ」って平気でいうんだぞ。日本人も人のこと言えないよ

  • shuutak より:

    >>たなか様

    あの、それだけじゃ何も分かりません。その幼児が発した言葉に悪意があったのですか?ちなみに、たなか様はイランを含め、海外を旅した経験はどのくらいあるのでしょうか?