「チョップ、チョップ、パナマウンガー!」で閃いたギャグ – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.06.28

カテゴリ : 小ネタ

152 views

「チョップ、チョップ、パナマウンガー!」で閃いたギャグ

 ソフトバンクホークスの助っ人外国人としてフリオ・ズレータという選手がいた。ヒーローインタビューで「チョップ、チョップ、パナマウンガー!」というパフォーマンスを使っていた。

 そういうことが頭にあってパナマで「チョップ、チョップ、パナマブンカー(文化)!」とギャグを閃く。

「ちょっとくだらないんだけど」と断りを入れて「チョップチョップパナマブンカー」といって相手を叩く。決して本気で叩いてはいけない。喧嘩になってしまう。

 といろいろと想像は膨らむが、パナマの人に失礼極まりないので、そんなことをしてはいけません。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE