うんこは恥ずかしくない | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.01.22

カテゴリ :
タグ : トイレ

453 views

うんこは恥ずかしくない

 

 ニーハオトイレ。で、目が会ってもニーハオなんて絶対言わない。

スポンサーリンク

 ギョッとするが自分の使命を果たさないといけない。じっくり人の肛門を観察する訳もないから、扉は本当はいらないかもしれない。「扉という壁がなくなる事で、友愛が生まれるのではないか」と鳩山首相が言ってくれるのであれば、死ぬまで着いて行くかもしれない。そして日本のはニーハオトイレになった。いや、日本なら「おはようトイレ」か。

 「学校でうんこが出来ない」という問題解決の為に、「小も大も個室にしてしまう」と言う話もあるが、逆にニーハオトイレにするのはどうだろうか?小学校から、「うんこは度胸」と鍛え抜かれた世代は、中国に負けず世界に羽ばたけるはずだ。

 旅に出ると、雨にも風にも、夏の暑さにも冬の寒さにも負けずうんこをしないといけない。そこにトイレがないなら、穴をほらないといけない。紙が無いなら、水と手で拭かないといけない。トイレが無いから、紙が無いから、と言ってもうんこは待ってくれない。食ったら走り、食ったら走りの生活をしていると、どうもたくさん出てくる。それが調子のバロメーター。うんこは大切なんだよ。

 もし、小学校で旅を話す機会があるならば、うんこについて熱く語りたい。

自分「うんこは恥ずかしくない。恥ずかしいのは俺じゃないか」
小学生「そうだ、そうだ、人間の屑!!」

涙ながらに逃亡。

と言う事でお誘いお待ちしています。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (1件)

コメント