気になる自転車本体の重量 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.08.15

カテゴリ :
タグ : 修理

98 views

気になる自転車本体の重量

エクアドルの首都キトで自転車屋に立ち寄った。後輪のハブ軸に違和感があって頼りない。部品は取り寄せたけど、パーツが違っていた。だけど、ハブ軸を分解してコーンを交換してもらう。腕の立つメカニックが作業をしてくれた。ハブ軸が棒になって、交換は上手く行ったのだけど、未だに違和感があるのが悩ましい。

スポンサーリンク

オペ。

メカニック。

この時に雑談が盛り上がって、自転車を測ってみることに。ボトル類は取り外して「37.18ポンド=16.86kg」となる。それから、ハンドルミラーとサドルのボトルゲージは外したので少しは軽くなったはず。南米を脱出する時には15kg切るのが目標。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE