今年の目標 2015年 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.03.16

カテゴリ :

263 views

今年の目標 2015年

 今さらだけど書き留めておきたい。

 2014年2月に南北アメリカ大陸縦断のゴールであるウスアイアに到着して自転車世界一周は完成した。それ以降は、おまけで旅をしている。ヨーロッパ縦断を経てタイへ渡り、3度目の一時帰国したのが9月末。そこで終わりにすればいいのに、まだ物足りないと未訪問後を回っているのが、折り畳み自転車を携えた今の旅。ようやくインドに足を踏み入れる。

 150ヶ国訪問で旅を終わらせる。旅の前にやっていた仕事や、旅を止めてでも守りたい人がいたら違ったが、私には旅しかないのでしがみつく。20代は何の経験でも積んでいけるが、30代は積み上げてきたものから結果を出さないといけない。だとしたら、やっぱり私には旅しか無くて、抜け出せなかった。今までの経験を活かして、更に海外の政治、経済や外国語に理解を深めている。それでも、今年中には世界一周に区切りをつける。

スポンサーリンク

・インドを自転車で走る。
・マレーシアのカリマンタン島を自転車で走る。
・台湾を自転車で走る。
・ニュージランドを基点とした、太平洋周遊。

ここまでやって、150ヶ国の訪問国数に足りなければ、未訪問国をバックパッカーで一気に周る。ただし所持金不足となりそうなので、何かしら手を打たないと、最後の旅は無理かもしれない。それと同時に出版計画を進める。

旅のまとめとして
・出版する
・報告書の送付
・お金のまとめ
・走行ログのまとめ
は、終わらせたい。これが終わらないと次に進めないので、少しずつ片付けていく。

旅を終えての生活は、好きなことをして暮らしたいので、何とか自営できる生活を組み立てるのが目標。ゲストハウスも頭にあるけれど、友人が気軽に遊びに来れる場所を築きたい。難しい人間なので、会いに行くより会いに来てもらうほうがやりやすいだろうし、再会を繰り返しながら一緒に歳を取っていく。こうした何かを作り上げるのは、自転車世界一周とは別の人生で達成したいもう一つの夢だったりする。

何をしても毎日は過ぎていく。少しは背筋を伸ばして、今いる場所を少しでも変えていきたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • ぽりぽり より:

    世界一周NAVIという本を読みました。
    同じような環境を体験した人の傍にいれば、道が見えるのでは?
    と思い、リンク送ります。

  • shuutak より:

    >>ぽりぽりさん

    道筋は決まっているので、後はどうやるかですね。
    否応なしに結果はやってきます。

SHARE