このサイトについて

2013.01.12

ソルトレイクシティから続いた真っ白な世界

...

オリンピックも行われたユタ州の州都ソルトレイクシティ、1週間くらいで雑用を終えていつでも旅立ちたかった。だけど、3日3晩雪が降り続いて缶詰、テントを張っていなくて良かった。ソルトレイクシティを出てからしばらくは雪原を走った。

(さらに…)


2010.02.28

雪に倒れて、遊ぶ26歳

...
 
こんな26歳を愛して下さい。

(さらに…)


2010.02.20

アルメニア北部にも数多の峠が立ちはだかる

...

 今までで一番の雪の中を走った。

...

 空も地面も真っ白だ。

...

 人が住んでいる。

【近況】首都エレバンまで、4つの大きな峠が立ち塞がる」に引き続き、アルメニア北部でもえっこら峠を上っていた。

(さらに…)


2010.02.13

意外かもしれませんが、イランは雪が積もるのです

 ♪雪やこんこん あられやこんこん 降っても降ってもまだ降りやまず、チャリで喜び道駆け回り、夜はテントで丸くなる。

...

ペルシア数字は+3度

この後、峠に差し掛かる。雨が雪に変わって、吹雪いてしまった。

(さらに…)


2010.01.11

【近況】首都エレバンまで、4つの大きな峠が立ち塞がる

エレバン冬眠中。

1本目の峠、ここから別の沢へと渡った。

...

1本目の峠、頂上付近

...

・4つの峠を越えて

イランとアルメニアの国境には河が流れている。イランからダウンヒルで河まで降りるので、その途中でアルメニアの街が一望できる。アルメニア国境の町アガラクは「旧ソ連が作りました」と自己主張の強い姿だった。計画された街。そしてアルメニアに入ると河に沿って移動した後、渓谷上りから峠への道は始まる。

1本目 渓谷上りから、別の渓谷を上がり、もう一本
2本目 ゴリ手前で河に降りる
3本目 ゴリの街をまで上って、高原を駆け抜けて
4本目 エレバンのある盆地に入る峠

(さらに…)