【近況】西アフリカの旅は少しずつしか進みはしない | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2011.07.07

カテゴリ : 近況

237 views

【近況】西アフリカの旅は少しずつしか進みはしない

 まだコトヌー。なんだかいろいろと進まなくって友達に追いつかれた。彼はいろいろとまわっているのに、自分としたら滞在ばかりで、それにしても進まない。進まない旅に憂鬱になっている。追いつかれたから、ナイジェリアは一緒に走る予定。

スポンサーリンク

・自転車の現状

 ひとまずタイヤのサイドは靴糸で縫った。まぁ、それなり。でも、新たにチューブを駄目にしていた。ここ数日でタイヤ2本破損、チューブ2本全損とついていない。チューブはサイズが違うが手に入っているから大丈夫。だろう。これといってついていないが、ここの市場でミラーを手に入れたからそれは楽しみ。コトヌーの中央市場でバイク用のブレーキレバーを買い、そのダボ穴にバイクミラーを取り付けている。いいアイデア。

・ナイジェリアとものさし

 人は危険だとかいうけれど、自分のものさしでは旅をする。アフリカが怖いから、旅しないというものさしもあるし、それこそ中央アフリカ、コンゴ民主を横断したものさしは、自分にはまねできない。危険性については旅に出る前に十分い悩んだ。結局、何か起きるときは何か起きる。だからといって行動しないわけには行かない。誰も知らないからこそ、好奇心もうずく。いちおうに伝えると言う目的があるから、この目でしっかりとみてきたい。

・ひとつづつ

 今年は仕事を手に入れて何かが変わった。でも何も変わってない気もして怖くなる。ともかく今はひとつずつ。誰に言い聞かせるわけでもないけれどひとつづつ。自分はもっとやれる。それを信じるのはとても苦しいことだけど。やらないと明日は変わらない。そーいえば、来月また一つ歳を取る。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE