【近況】宝石の道を突破と引き換えにトラブル続出 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.11.16

カテゴリ : 近況

358 views

【近況】宝石の道を突破と引き換えにトラブル続出

ボリビアのウユニから、チリのアタカマに抜ける「宝石の道」は7泊8日で攻略。2泊宿で5泊テントだった。標高4900mくらいでキャンプをして、ペルーで更新した最高所野宿を更新。砂が深いところは畑の中に迷い込んだように自転車を押していた。コロラダ湖を抜けると、道がならしてあって走りやすくなる。そんなこんなで95カ国目のチリに入国している。

スポンサーリンク

ボリビアで最高に近い状態まで上がったテンションは、数々のトラブルによりどん底まで下がる。加えてボリビアの2倍はするチリの物価が痛い。アタカマはツーリストの集う町で、何も面白くなく1日休んですぐにカラマに移動した。この間にもとんでもないことを起こす。気がついたらカラマの滞在が一週間になっていた。無料の鉱山の見学だけはこなしておく。

パソコンが壊れてしまったのは一番の問題だった。ハードディスクを交換する。シーゲートの500Gが1万円するのは仕方ない。ウンウンと唸っていたが何とか形になったので、これで旅を続けていく。古いHDDは外付けのケースを買って入れ替えたOSで読み取れる。ファイルは開けなかったがコマンドプロンプトでチェックディスクをかけると認識してくれた。これだけトラブったにもかかわらず、データの損失がないのは嬉しいところ。一度読み取った古いHDDは不覚にもフォーマットしそうになり、ボリュームラベルが読み取れなくなったけれども、フリーのパーテションソフトでリカバリーともうグチャグチャだった。外付けHDDにバックアップはしているのだけど万全ではなかったし・・・。次からは気をつけないといけない。

首都のサンティアゴまでバスで移動も考えていたけど何とか自走できそう。本来ならアルゼンチンのサルタを目指す予定だったけど、このままチリを南下します。アルゼンチンの闇両替はおそらくバリローチェ。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (4件)

コメント

  • マーク より:

    徐々に高度に順応していくとはいえ、低酸素の環境での運動量、
    4900m地点でのお泊り。。。
    ただ、ただ感心するばかりです。
    酸欠でやらたのは、PCの方だったのですね^^
    カラダも気を付けてください。

  • shuutak より:

    >>マーク様

    これはずっと高地にいたので、頭痛がしませんでした。
    体は怠けすぎてダルいです。チャリダーさんは走ってナンボですからね。
    明日から頑張ります。

  • Hiroko Naito より:

    偶然、ブログ見つけたのですが、もしかしてアタカマのYHAで会ったチャリダーさんかな?
    現在、バリ・ローチェにいます。
    Hostel41 Blowに宿泊中。
    オーナーから聞いて、セントロ・シビコからB.MITRE通りに入ってすぐの25番の土産物屋の奥の換金所に行きました。
    100US$が950アルゼンチンペソでした。
    バスターミナルが1ドル→8.5ペソだったんで、100ドル単位だったらお得です。
    チャリ旅、くれぐれも気をつけてね。

  • shuutak より:

    >>hirokoさん

    あと少しでサンティアゴに到着です。アルゼンチンの闇両替めんどうですよね。自分もバリローチェんになりそうです。情報有り難うございます。ゆっくりと南下を続けています。

SHARE