【近況】7泊8日でミャンマー旅行に行ってきた – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.09.14

カテゴリ : 近況

226 views

【近況】7泊8日でミャンマー旅行に行ってきた

バガン。

ヤンゴン環状線の鉄道に乗る。

04日 ヤンゴン バンコクからのフライト
05日 ヤンゴン 市内観光
06日 夜行バス Shwedagon Pagoda
07日 バガン 
08日 バガン 遺跡見学
09日 夜行バス 
10日 ヤンゴン 環状線の鉄道に乗る
11日 バンコク バンコクへのフライト。

7泊8日のミャンマー旅を無事に完遂。早々にビザを取ったのはいいけれど、いざ行くとなればグダグダとなったが、何とかそれらしい旅をしてきた。ヤンゴンに1週間滞在しても良かったが、さすがに違う町も見たかったので仏教遺跡のあるバガンへ移動。ヤンゴンの天気はスコールもあって、そこまで暑くならなかったけど、バガンは乾燥していたので、かなり暑くなる。オーストラリアで一緒だった友人が、ちょうど近くを旅していて、都合を合わせてバガンで再会。自転車で一緒に遺跡をまわれたのは良かった。

スポンサーリンク

ヤンゴン市内でたこ焼を発見。

バンコクへのフライト。

首都ヤンゴンは6年前のベトナム、田舎バガンは6年前のカンボジアの雰囲気。ただし改革開放に舵をとった経済は力強く、これからの変化は想像がつかない。中国製品はともかく、インド製品まで流れてくる。つい最近、携帯SIMが自由化されたというニュースを見たというのに、ミャンマー人はスマホをいじくり回していた。そもそもスーパーマーケットもあるし、先進国のよう完成はされていないが、手作りに近いパッケージでいろいろな製品がならんでいる。地元の食堂ですら、判別不能なビルマ文字だけでなく、アルファベットを使った英語のメニューがあったり。働く人のいる国は、発展していくだろう。

アゴダで予約した3600円の高級ホテル。

リポビタンD

タイマッサージ。

バンコクに戻ってきたけれど、やりたいことばかりで。少しずつ片付けていってる。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE