【近況】7日しかないフィジー滞在なので、ナンディの街に出かける – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.07.30

カテゴリ : 近況

1,146 views

【近況】7日しかないフィジー滞在なので、ナンディの街に出かける

6FJD(約360円)の鶏肉ぶっかけ飯。

デザートにアイスクリーム。

昨日はラウトカまで、往復で約60kmをポタリングした。だから、今日は休息日として近場のナンディの街を散策。宿に引きこもるにも、食料がないので外出が必要だった。いやいや、限られたフィジー滞在なので遊ばないと。

スポンサーリンク

ゴミ箱で遊ぶ子ども。

フィジー人の子ども。頭がチリチリとなった。

スバ、ラウトカ、ナンディとビチレブ島の主要都市は訪れた。どの街も中心部は、スーパーマーケット、市場、100均のような雑貨店、食堂があって賑わっている。食堂は一食300円~400円と、物価もオセアニアの国の中では安い方。コカ・コーラ600mlのペットボトルは2FJD(約120円)。市場をのぞいてたけれど、ゴミ箱がたくさんあって汚くはなかった。横断歩道を渡りたい時は、車が普通に止まってくれる。ただ、ショーウィンドウの前には金網があったりと、治安には少し気をつけたいところ。

ドナルドコレクションが増えて喜ぶ。心なしか、フィジー人の顔している。

一泊15FJD(約900円)のドミトリーがあるリゾートに泊まっている。

あっという間だったけど、フィジーの滞在も終了。今回は主島のビチレブ島しか訪れなかったけれど、北東にバヌアレブ島というかなり大きな島もあって、やろうと思えば2000kmくらい走れそうな国だった。ただ安宿がないので、テント泊が中心となりそう。野宿にしても治安が怖い、村に頼むにしても、気が引ける。やるなら、それ相応の覚悟が必要だろうけど。

この国はナウルやツバルといった小国へのトランジットとなるので、いつの日かまた訪れるかもしれない。今回は自転車だったので、綺麗な海も見ていない。次は恋人か家族と一緒の穏やかな旅がいい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE