普通にジーンズ(ジーパン)を履くイラン人 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.10.14

カテゴリ : 国際
タグ : イラン

792 views

普通にジーンズ(ジーパン)を履くイラン人

ネタニヤフ首相は先にBBCペルシャ語放送のインタビューで、イランの選挙には自由がないと批判、「もしイランの人たちに自由があるのなら、ブルージーンズをはいて西洋の音楽を聴き、自由な選挙ができるはずだ」とかみついた。

だが実際には、ジーンズはイランでも普及していた。

http://www.cnn.co.jp/tech/35038219.html

イラン人は普通にジーンズを履いてるよ。

スポンサーリンク

イランは「イランで数え切れない親切を受けて思う、核兵器を持たずに存在感を示して欲しいということ」という記事にもしました。

イランは大学生からは男女共学になるらしいし、女性の服装もブルカは必要だけれど、全身黒ずくめなわけでもない。イランに入国して、ネットカフェの店員が女性で戸惑ったし、車も普通に運転している。マフムード・アフマディーネジャード前大統領も2期で引退。本当に自由が無いのはサウジアラビアだと思うけれどね。

サウジ女性が運転禁止に抗議、ハンドル握る動画投稿
【やっぱ石油国の発想はハンパない!】サウジアラビアに女性専用”都市”ができるぞ!

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE