こんなことがあるから私はまたタイを好きになる | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2019.05.15

カテゴリ : 最後の旅まで

173 views

こんなことがあるから私はまたタイを好きになる

レジでお金を渡したらスゥーッと移動して後ろの人に場所を譲る。お釣りは真正面じゃなくても受け取れるから。

タイ人と進行方向がぶつかる時の譲りあうような戸惑うような間が好きだったりする。

「ちょっとごめん」と断りを入れて会話の途中に割り込んできた。ちょうどバンコクの空港で、インド人の顔したお父さんに会話を遮られたのでなおさら。

窓の外を見るために、きちんと靴を脱いで、電車のシートに足をのせるタイの子ども。日本なら当たり前だけど、当たり前ではないで国もあるので新鮮。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE