「名古屋市が魅力に欠ける」というニュースからパンダまで繋ぐ – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.07.14

カテゴリ : 小ネタ

517 views

「名古屋市が魅力に欠ける」というニュースからパンダまで繋ぐ

 自分の住んでいる街を他人に勧めたいかどうかを全国の主要8都市の住民に聞いた名古屋市のアンケートで、名古屋を推奨したいとした市民は12ポイントにとどまり、8都市で最下位となった。観光客の誘致などに取り組む市の担当者はショックを受けており、市のイメージアップ戦略作りを急ぐ。

引用:名古屋市民の「まちのオススメ度」8都市中最下位:日本経済新聞

スポンサーリンク

この記事に「名古屋はええよ!やっとかめ」という歌を思い出す。
「名古屋はええよ!ドアラがおるがね~」という歌詞に、なぜドアラはコアラなのか首を傾げる。
「名古屋はええよ!コアラがおるがね~」が正しい歌詞だった。
1984年(昭和59年)には、日本で初めてコアラが来日したのが名古屋。東京、鹿児島と同時。

コアラといえばロッテ、コアラのマーチ。なぜコアラなのか気になった。
コアラのマーチも1984年に発売。かつてのコアラフィーバーに目をつけた商品だった。

コアラのマーチのWikiに1979年に明治のハローパンダが先行という記述あり。
1972年の日中国交正常化により友好の証として中国からパンダが送られる。
このパンダフィーバーによって発売されたのがハローパンダだった。

日本では見かけないハローパンダだが、海外にはよく置いてある。
ブランド力の強いコアラのマーチが先行商品だと思っていたが、
ペペロと同じ後発商品だったとは・・・。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE