「プニキ」のようにクマ(熊)がバットを構えるイラスト – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.09.15

カテゴリ : 小ネタ

504 views

「プニキ」のようにクマ(熊)がバットを構えるイラスト

プニキのカチコミ。

というのは冗談で「くまさんのホームランダービー」というヤフーキッズのゲーム。このゲームが2chのなんJ民の目に止まって話題となった。子ども向けとは思えない高難易度が理由。それ故にハマる人が続出。このゲームの主人公であるくまのプーさんを称える呼び方がプニキだった。プーのアニキの短縮形。音が無職のお兄さんだ。

プニキとは「Yahoo!きっず」内のブラウザゲーム「くまのプーさんのホームランダービー!」の主人公であり、 無造作なスイングから最大200m以上のホームランを丸太で広角に打ち分ける、“恵体豪打”くまのプーさんを称えた呼び名である。

プニキ – 新・なんJ用語集

記事を書くために、ここを読んで爆笑していた。

スポンサーリンク

熊本では「くまモン」がバットを構えていた。

台湾では「熊讚BRAVO」という台北ユニバーシアードのマスコットキャラだった。

クマ(熊)がバットを持った姿にプニキ発見と一人はしゃいでいた。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE