台湾を終えたら、沖縄で作業に没頭しないといけない – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.12.01

カテゴリ :

608 views

台湾を終えたら、沖縄で作業に没頭しないといけない

ヨルダンのペトラ遺跡で迎えた2015年も、残すとこ1ヶ月。今年は本当に移動していた。そのおかげで心残りだったエジプトやインドも堪能。太平洋の島国まで自転車で走った。そして今は台湾を走っている。ひとまず、ここで旅はひと区切り。この後に、沖縄へ飛んで旅をまとめる作業に入る。

沖縄では

Gigazineの原稿
出版用の原稿
旅の終わりのレポート。
旅の軌跡(グーグルマップ)の作成。
旅の入出金管理

とやりたい事が目白押し。旅を終えて、何をするかも決めないと。

スポンサーリンク

台湾までやって149カ国となった。あと1ヶ国を日本にする気でいたが、それでは面白く無いと引き止める自分もいる。あと1ヶ国訪問するなら、モンゴルかパラオ。北朝鮮という手もあるが、感動のフィナーレを飾れないので却下。

あと、もう一度だけ中国を見てみたいという意欲もある。上海、四川、雲南あたり。最後に訪れたのは2009年。変化の激しい国だからこそ、今の中国を見てみたい。そして、世界を回りきったからこそ、見える何かもありそう。

うだうだぐだぐだしながらも、ようやくここまでやって来た。油断すると怠けるので、気を引き締めて片付けていく。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (1件)

コメント

SHARE