コカコーラの味は世界共通ではない – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.05.25

カテゴリ :

1,392 views

コカコーラの味は世界共通ではない

タイのコカコーラ。

中国のコカコーラ。

「からっ」とタイのコカコーラを口にして反応する。「スーパードライ」かっと一人突っ込む。中国からタイにやってきた。コカコーラの味が明らかに違っていて戸惑う。

スポンサーリンク

チュニジアのコカコーラ。

パプアニューギニアのコーラ。

コカコーラの味は世界共通ではない。

1 甘さ
2 酸味
3 炭酸の強さ

違いを見分けるポイントはこの3つ。

1つの国のコカコーラに慣れ親しむと新しい国のコカコーラには違和感を覚えてしまう。

というツイートを過去にしていた。

味ついてこだわりの少ない私ですら気づく違いがある。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE