1度きりの人生というが、それが本当か分かりやしない – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.09.23

カテゴリ :

310 views

1度きりの人生というが、それが本当か分かりやしない

2回目はもっとうまく自転車世界一周を・・・。というのは冗談で。

「1度きりの人生」ってよく私も使う。でも、誰もそれを証明できない。もしかしたら2回目の人生があるかもしれない。今度生まれ変わったら……天使のようなチャリダーに by鉄人兵団

もはや神の領域。

スポンサーリンク

試してみても帰ってこれないので、とりあえず今世を満喫しておくのが本質。確証もないのに来世に期待するのもナンセンス。今を精一杯生きよう。いつ終わりが来てもいいように。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE