韓国追加 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.04.06

カテゴリ : 未分類

59 views

韓国追加

 

 パミール高原にあわせるのであれば、韓国省いて、中国に渡る事も考えた。だけど、よく考えた。

スポンサーリンク

 福岡から、韓国はすぐに行ける。だが、今回捨てた場合は韓国を一周しないといけなくなる。それは大いにめんどくさい。加えて、ウォン安で旅のしやすい環境である。壱岐、対馬と繋いで韓国に渡り、中国に渡るのが費用効果的にも悪くない。日本のあらゆる島に行く事は自身の夢であるから、これを機に抑えておくのもいい。だからルートは壱岐→対馬→韓国→中国

 釜山に渡ってから、東側の日本海を潜むに様に走りたい。適当に西進して、ソウルを目指す。釜山、テグ、テジョン、ソウルという大都市を繋ぐ一直線ルートがあるのだが、田舎を走りたい。そして、ウォン安と言っても物価の高い所だから、山でテントを張りたいと思っている。哀号。

 という事でパミール間に合うか分からない。中国も、仁川から北朝鮮国境の丹東に渡ったら、楽しいだろうにと思っているし。だとすると一体どれだけ走ればいいのだろうか、見当が付かない。まぁ、適当でいいと思っている。ともかく北京には行きたい。パミールは努力目標であるが、どうなるかは未定。

 適当過ぎて、死にたくなるが、ともかく出発して、大陸まで自転車を引き揚げたい。後は走ればいい。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly