このサイトについて
Home > 2月, 2010

2010.02.28

雪に倒れて、遊ぶ26歳

...
 
こんな26歳を愛して下さい。

(さらに…)


国債問題

 金融危機直後に一時「国家存亡の瀬戸際」に陥った北欧の小国 アイスランドが、破綻銀行の預金補償を巡り再び波紋を広げている。 英、オランダの預金者への弁済を肩代わりしてくれた英蘭政府に 巨額の税金を投じて返すべきかどうかを問う異例の国民投票が、 3月6日に実施される公算が大きくなった。投票では債務返済 法案が否決される雲行きで、ギリシャ問題に続いて欧州に向ける 金融市場の目が厳しさを増しかねない。

 問題の破綻銀行は大手行ランズバンキ傘下のインターネット銀行、 アイスセイブ。米国発の金融危機で2008年10月にランズバンキが 経営危機に陥って政府管理下に入り、高金利が売り物だった アイスセイブに預金した英蘭約40万人の口座も凍結された。 英蘭両政府は自国で預金者に弁済し、アイスランド政府に 立て替えた総額約50億ドル(約4500億円)の返済を求めている。

ずっと考えていた。

(さらに…)


2010.02.27

【近況】懸念だったリムの交換は既に済んだ

...

 イスタンブール5泊目。宿の無線ランが出来なくて困ったが、単に電源を入れてなかっただけだった。キーボード操作で無線ランのオンオフが出来る事を始めて知った。

(さらに…)


2010.02.25

小さいころには壁なんて無かったのに

...

ウイグル自治区手前

彼らに、”民族暴動”なんて関係なさそうだった。「とりあえず、遊ぼうよ」。子供はそんなもんだ。

どこで変わるんだろう。


2010.02.23

イスタンブールの日本人宿に沈没してしまいそう

...

...

 イスタンブールでは日本人宿に滞在している。ここに来て、多くの日本人が居て驚いた。トビリシを出たのが1ヶ月前、それから日本語を話す事は無かったからだ。話す事が無かったと言えば嘘になる。ただ、出稼ぎに言った事のあるトルコ人の日本語は怪しい。4週間で話した日本語を1日で話した。非常に居心地が良い。

 だらだらしちゃいそう。

(さらに…)


2010.02.22

冬季五輪にも立候補する、平昌のご当地キャラが可愛いすぎ

...

癒やされた。

(さらに…)


【近況】福岡からイスタンブールまで、約15,000kmを走って

...

...

トラブゾンを出て、ようやく着いた。16日間連続で漕いでいた。グルジアのトビリシからはトラブゾンの1泊しか休んでいない。走る時は走る。

(さらに…)


2010.02.20

アルメニア北部にも数多の峠が立ちはだかる

...

 今までで一番の雪の中を走った。

...

 空も地面も真っ白だ。

...

 人が住んでいる。

【近況】首都エレバンまで、4つの大きな峠が立ち塞がる」に引き続き、アルメニア北部でもえっこら峠を上っていた。

(さらに…)


2010.02.18

イランの荒野にて

...

イランの荒野で愛を叫んだ。


2010.02.13

意外かもしれませんが、イランは雪が積もるのです

 ♪雪やこんこん あられやこんこん 降っても降ってもまだ降りやまず、チャリで喜び道駆け回り、夜はテントで丸くなる。

...

ペルシア数字は+3度

この後、峠に差し掛かる。雨が雪に変わって、吹雪いてしまった。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »