Guest Book – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2008.02.21

カテゴリ : コンテンツ

897 views

Guest Book

 何かありましたら書き込んで下さい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (85件)

コメント

  • kyle より:

    ちょっとShuto Takuya! それはブリスベーンからのKyle である。旅行が、よい運よく行っていることを望みなさい! (私の不正確な日本語について残念)

  • sugar K より:

    元気そうだね。本日ボビー(ボブ)が出ましたよ。この国で出会った二人、最高の思い出ができるように祈っています。

  • shuutak より:

     >>ケイさん

     ボブと気持ち悪い位思考が似通っていたりして身震いを感じた。それだけ運命的な出会いかもしれない。ww

  • こけし(メルマガ購読者) より:

    Thank you for your mail-magazine. It sounds great. Enjoy your days. Have a big Fun !

  • shuutak より:

    どうもはじめまして。オーストラリアを出てから、人の多い国に入り、人が織り成す世界に目を丸くしています。

  • koba より:

    彼女と二人でオーストラリア横断中のKobaです。やっとアデレードまで来ました。今日、宿を移ってShingo`s Backpackersまで来ました。周りがみんな若いのでちょっと雰囲気の違いを感じてしまいますが、、、ここに長居して年明けに一時帰国し、3月に一人でナラボーを横断します。
    宿の壁にメッセージと手形を見つけたのでサイトに遊びに来てみました。
    ではまた。

  • shuutak より:

    バンコクカオサンに到着した卓也です。ご苦労様です。アデレードは相性抜群だったので楽しかったですね。手形を残せて嬉しく思っています。シンくん大きくなっているかな。ナラボーは万全の体制で臨んでください。自分はチェーンが伸びきっていて、辛かった。(涙

  • タカソ より:

    がんばれ!

  • 松尾一茂 より:

    コメント3月3日西日本新聞で知りました。同じ世代の息子を持つ50代の農家です。凄いことをやってますね。気をつけて良い旅を。

  • shuutak より:

     >>タカソさん

     日本一周から5年、アンコールワットに居ます。

  • shuutak より:

    >>松尾さん

     配っていた新聞に載ったみたいですね。海外を走っています。

  • コビー より:

    チェンマイのゲストハウスでお会いしたコバヤシです。
    引き続き、がんばってください!!

  • shuutak より:

    どうも、フエに着いてます。同じ学年、頑張りましょう。

  • ぼぶ より:

    アデレードのB.Pにおるでよ。例のトコ。
    恋の気配全くなし。
    今の俺はふつーの人とギャップが有りすぎる。

  • shuutak より:

    お久し。いやぁ、気にしてたよ。自分もフミも沈没したんで、ゆっくりしたらシンゴ。いい出会いがあるんじゃないかなぁ。
    こちらのベトナムは全然,人に会わない。でも、ベトナム女性は素敵だ。
    残りシドニーまで楽しんで。

  • Kim sewan より:

    まだ旅行中ですか? 初めて文を残します. 韓国浦項で会ったおない年の友達です. 自分の夢に恐れなしに進む姿が印象深かったです. 日本語翻訳機を書いて文を残します. ずっと良い旅行して良い話たくさんあげてください. 体お大事に.

  • shuutak より:

    >> sewan

    Thank you for message. I wanna invite you for japan some day. I wanna talk to you my travel, I wanna hear your story.

    I can run to my dream. so I hope you see my travel through this blog.

    sorry, my english is poor. but i wanna tell u my words.

  • 潤子 より:

    お久しぶりです。シンゴズの潤子です。
    今日ポストカードが届きました。ありがとう。レセプの壁に飾らせて頂きました。お変わりなくいろいろな国を旅しているようですね。シンゴズも健在ですよ。日本人・台湾人・韓国人でいっぱいです。息子は4歳半になりました。早いもので来年から学校です。ジェームスは中年化して相変わらずビールっ腹です(笑 
    100ヶ国。大きな目標ですね。体に気をつけて楽しんで下さい。
    またアデレードに骨休めに来て下さいね。

  • Choi Ho Jun より:

    Hey~~Takuya..
    I received your post card!!!
    My son and daughter was very happy about that.
    Take good care of yourself, and I really appreciated your post card.
    My whole family want to see you soon again in Korea or Japan.
    Have a wonderful trip!!!

  • shuutak より:

    >>潤子様

    わざわざメッセージありがとうございます。自分にとってのオーストラリアはアデレードとシンゴです。ちゃリダーノートが愛用されているらしいという話なので、いつか再訪したいですね。勿論、100カ国、100000kmを達成してからです。また一つ夢と目標が増えました。またお会いできる時を楽しみにしています。

  • shuutak より:

    Choi Ho Jun 様

    Thank you for message,I hope your child know the over the world by my post card.So I wanna send somewhere again.I met some korean cyclists. I like korea. I wanna see you again for the future.

  • Choi Ho Jun より:

    Takuya 様
    Thank for your 2nd postcard.
    My daughter was very happy for your journey information.
    She has been studied English for 1 year, and she tried to read your message, and I am supprised that she could read most of your postcard and understand..
    Our family are really waiting for your news about various country.
    I wish you have a wonderful trip, and will wait for another postcard.
    Take good care of yourself, with best regards…

  • shuutak より:

    Choi Ho Jun 様

    Thank you for message. I like to send letter , It is my pleasure. Child is future. I wanna help to future. My English no so good. I have to study English , like a your daughter
    I have a plan to send next point. Please look forward to my news.

  • Choi Ho Jun より:

    I will really wait for your next postcard.
    I went to Tsusima in 5/5~5/8 again.
    Still nice place for bicycle.
    I sent postcard to my son & daughter in Sasuna.
    Have a nice trip!!!

  • Yasuyuki より:

    gigazineを見てやってきました。世界一周すごいですね!

    僕は周藤さんと2歳違い。自転車が好きで、2000年2002年に日本で小さな旅行をしたことがあります。あぁ、なんだか親近感が沸きます(親近感だなんて旅のスケールが違うのに!)。

    外国へ、自転車で旅にでるなんてすごく勇気要りますよね?旅先で何が待っているか分からないし。もう、その勇気だけで尊敬できてしまいます。
    大変でしょうが頑張ってください!また記事が掲載されるのを楽しみにしています!ファイトーッ!

  • shuutak より:

    >>Yasuyuki 様

     どうも、はじめまして。最初はオーストラリアで安全牌でしたから。その次も日本に近い東南アジアですし。アジア横断は少し大変でしたが、ヨーロッパはさほど問題ありません。これから、これからです。アフリカが・・・・。
     旅の最後まで見守っていただけると嬉しいです。

  • Mune より:

    Gigazineからきました。

    はじめまして、自転車世界一周取材中をみて感動しました。

    すばらしい経験をしていらっしゃいますね。

    綺麗な風景、道中で起こった出来事また伝えてくださいね

    楽しみにしていま。

    旅のご無事を祈っています。

  • masa より:

    ギガジン見てきました。
    厄年のおっさんですが、shuutakさんの勇気に感心してます。

    ちなみに西新在住です。
    アフリカ頑張って!

  • shuutak より:

    >> mune様

    ブログとギガジンをよろしくお願いします。
    旅の後まで見守っていただけると嬉しいです。

  • shuutak より:

    >> Masa様

    ヨーロッパでインスタントのとんこつラーメンがあれば思わず手を伸ばしてしまいます。
    これからの旅を見守っていただけると嬉しいです。

  • Solis より:

    Gigazineでアンドラ王国へ行ったという記事を見て、自転車で世界一周をしているのを知りました。
    アンドラ王国はあこがれの国ですが、ちょっと行きづらいところにありますので、写真やYoutubeの映像で楽しませていただきました。

    私も自転車ではないのですがバスを基本に香港からヨーロッパまで1年1ヶ月旅行したことがあります。もう23年も前ですが。

    もう自転車旅行が生活となっていると思いますが、楽しんでください!

  • shuutak より:

    >>solis 様

    はじめまして。23年前のパッカー旅はどうだったのか気になります。
    12月始めのアンドラは買い物客とスキー客で賑わっていましたよ。観光でもう一度来行って見たいですね。

  • TSEH より:

    同世代!誇りに思います!頑張ってください!

  • shuutak より:

    >>Tseh

    自分の選んだ生き方だから、100カ国100000kmを終わらせたいですね。

  • sugar K より:

    takuちゃん、ごめんね。掲示板の存在をすっかり忘れていました。
    元気そうでなによりです。昨年は2人のチャリダーと出会いましたよ。
    頑張ってください!

  • shuutak より:

    >>Kさん

    こっちにお願いします。ww。いつになってもチャリダーは居るもんですね。いい事です。

  • hiro より:

    2011年7月からメキシコに住む(予定)者です。近くまでいらっしゃるようでしたら、是非寄っていって下さい。頑張って。

  • shuutak より:

    >>hiro様

    メッセージ有難うございます。
    メキシコは早くて2012年冬、遅くなったらいつなんでしょうか?
    ただ、アフリカでアメリカ大陸を走ったサイクリストと話し、憧れは増しました。近くなりましたら、連絡させていただきます。

  • Choi Ho Jun より:

    Takuya 様
    Thank for your 3rd postcard at Morocco.
    We’ve met in May 2009, was already two years since.
    Did you enjoy your trip to Europe?
    I congratulate that you’ve arrived safely in Africa.
    If you arrived safely in Cape Hope, you could go home, you had missed.
    I think it was a long long journey, but well done to you so I’m proud.
    Hoping to complete the trip safely.
    After completing a trip, you go back to home, opened a guest house if you wanted, be sure I’ll go there.

  • shuutak より:

    Choi Ho Jun 様

    Thank you for message.

    Dose your son and daughter is fine? Are they studying English? English is important, I can’t use no so well.But we need it.Please tell like this. young people can anything.

    We met 2 years ago already. I rode bike from Korea to here, so long distance. I hope I wanna send again , next is Africa Somewhere. I wanna meet your family for the future. Japan and Korea are naiver countries. I wish I wanna travel again Korea every time. and eat good food.

  • masa より:

    お久しぶりです。
    西新在住のmasaです。
    元気そうでなによりです。
    アフリカは厳しそうですね。
    お腹の具合は大丈夫ですか?

    さてこちらの話題ですが
    新博多駅ビルが完成し、3/3にオープンしました。
    次いで、3/12(土曜)に九州新幹線全線開通します。
    最短で博多-鹿児島間を1時間20分で結びます。
    東急ハンズも出来ましたよ。
    以上お知らせまで。

    気をつけて旅続けてください。

  • ryo より:

    はじめまして。ryoと申します。
    gigazineを見てこのサイトにきました。

    とても有意義なことをされていますね。
    この年になり、良い人生とはなんなのかと日々考えさせられます。
    僕も大学に入り、自転車で近畿を回りましたが、世界一周とはすごいですね。
    応援しています。

  • shuutak より:

    >>Masa 様

    下痢は酷かったです。綺麗なうんこが出るとほっとします。
    この前に一部開通したと思ったら、もう全線開通なんですね。あの趣のある古臭い駅舎がないとなるとしみじみです。でも、変わっているだろう街並みが楽しみです。

  • shuutak より:

    >>ryo 様

    メッセージありがとうございます。
    人生は一度きりだと考えて好きな事をやっていますが、不安定な人生もそれはそれで心配しています。
    大学生いっぱい悩むところでしょうね。

  • Haruleo より:

    現在、東京に住んでいます。地震の揺れはすごかったけど家族も大丈夫でした。わたしは、年齢も40代後半にはいり、愛する妻とかたときも離れたくないので、ひとりで、まして自転車で旅にでかけるということは考えもしませんが、もしも、この時代に若者として生きていたなら、あなたのように出かけたかったなと思いました。これから、アフリカとのことですが、中東の状況もあるし、アフリカも独裁国家が多いと聞いています。昔、友人の商社マン一家も、内戦時のジンバブエから命からがら逃げたと聞きました。無理はしないで、なるだけ安全なルートで旅をされるとは思いますが、無事に御帰国なされるようお祈りします。
    また、旅のご様子を楽しみにしています。

  • shuutak より:

    >>Haruleo

    メッセージ有難うございます。今回の地震を考えない時はありません。遠く離れた場所にいますが、日本人として生きています。
    今の所は想像していたよりは平穏です。豊かでない分、助け合わないといけない場所ですから人々はとても穏やかです。
    帰りつくまでが旅です。自分も無事に終ってくれる事を願ってやみませ
    ん。それまで見届けていただけたら嬉しい限りです。

  • satellte_hide より:

    自転車でとても良いですねぇ、辛くなったり苦しくなったら、今まで出会った人達の挨拶と笑顔を思い出して、前に進んで下さい。 素敵ですねぇ世界!(^_^)。ホナナ〜

  • satellite_hide より:

    (^_^)。好きなサイトです。また来ます。頑張って!

  • shuutak より:

    >> satellte_hide 様

    メッセージ有難うございます。世界各国でたくさんの方にお世話になりました。頑張らないとですね。
    ぼちぼちとやって行きますのでよろしくお願いします。

  • ryohei より:

    はじめまして.18歳の学生です.
    自転車で世界一周とはスゴイですね.
    私は最近までNew Zealandでホームステイをしていました.
    そこでは自分にとってすべてが新鮮であり,刺激的な毎日でした.
    海外へ出ることが自分の成長に繋がると感じました.

    あなたのブログをみて,また海外に行きたくなりました.
    世界のことをもっと教えてください!
    応援してます!

    P.S. 私の学校にセネガル人の留学生が来ました.一緒にブログを見てみたいと思います.

  • shuutak より:

    >>Ryohei 様

    世界を広いですね。たくさん海外に出て、たくさん考えてください。ぼちぼちとやっていくので、見て頂けると嬉しいですよ。

    セネガル人・・・・。

    アフリカ人はやさしすぎる。戦う前に負けている。目を輝かせて、何かに向けている人は少ない。だから商売は、白人や、インド人、アラブ人に握られて、その使用人という立場が一般化している。アジア人はもっとギトギトしている。日本に出てくる方なら、できた方でしょう。やろうと思えば何だってできると思いますよ。

  • koji より:

    はじめまして。23の学生です。
    gigazineを通じて多くの写真を拝見させていただきました。
    今就職活動がうまくいかずに悩んでいましたが、ブログを読んで勇気を頂きました。

    自分も将来海外で過ごしてみたいです!
    これからもチャリダーの旅が無事であるように日本から祈っています。
    これからも写真楽しみにしています!!!

  • shuutak より:

    koji 様

    メッセージ有難うございます。
    私は貴方より就職活動に悩まないといけない年頃なのですが、こうして旅ばかりしていますよ。迫り来るプレッシャーをうまく見ない振りして、きもちよく駆け抜けるのが目標です。うまくいくのか、そうではないのか、みていただかないとわかりませんので、今後ともよろしくお願いします。

  • ボロロ より:

    はじめまして。
    先日まで西アフリカ・ニジェールに住んでいた者です。
    さまざまな風景、大変懐かしく拝見させていただきました。

    私もセネガル、モロッコ、ブルキナへは行ったことがありますが、ニジェールはそれらの国とはまた全然違います。
    最貧国で物乞いや貧しい人がとても多いですが、ニジェール人はとても穏やかで優しい人たちばかりです。
    もしお時間がありましたら、ニジェールへ足を運ぶことをお勧めします。
    特に村の人々と関わると、昔の日本はこんな感じだったんだろうなとか、日本が経済成長の過程で忘れてきてしまったものを思い出すような気持ちになると思います。
    本当の幸せってなんだろうって考えさせられます。

    突然の書き込み、大変失礼しました。
    西アフリカは今1年で一番暑い時期ですが、お体に気をつけて頑張ってください。

  • shuutak より:

    >>ボロロ様

    どうもメッセージありがとうございます。
    最近のブルキナ情勢からして、
    バマコ→モプティ→ガオ→ニアメも考えるには考えるのですが、いかがでしょうか?それでも暑いので気乗りはしないのですが。
    ニジェールじゃないですが、アフリカの村は平和で落ち着きますね。

  • ボロロ より:

    暑い中お疲れ様です。

    実は、私は以前ガオからニアメに至るティラベリという町に住んでいました。
    暑いながらもとてもいいところで気に行っていたのですが、うちから30キロの町でサウジアラビア人がアルカイダに襲撃され4人が死亡、2人が重症という事件が起こり、ニアメ近くに引っ越しを余儀なくされました。
    その少し前にもマリ国境付近ではフランス人が誘拐されていたので、なかなか安全とは言い切れないかと思います。

    しかし、最近のブルキナ情勢はだいぶよくないようですので、一番安全なのはベナンから入る方法ですが、今はコートジもダメですので、どうしてもブルキナに入らないと厳しいかもしれません。
    ただ、先日までボボ・ディラッソに住んでいた友人によれば、ワガ以外は大丈夫とも話しておりましたので、ワガを避けてガーナに入れる道があるようでしたらそれがいいかもしれません。

    村人は本当に優しいです。
    自分たちは貧しいのに鶏とかくれたりするし、タバスキではもう食べられないと言うほど食べさせてくれた挙句、おみやげまでくれます。

    暑い時間帯は無理せず休みつつ、マラリアに気をつけて、無事に旅を続けられることをお祈りしています。

  • shuutak より:

    >>ボロロ 様

    どうも、情報有難うございます。
    今の選択肢は3つでコートジ、ブルキナ、ニジェールです。
    ニジェールの情勢と暑さからニジェール案は苦しいので、
    ブルキナかコートジの2択。
    バマコで友達チャリダーと合流したので一緒に走るつもりです。
    いずれにしても、滞在なしの通過ですが。
    今しっかりと情報を集めています。
    一番、暑い時期は木蔭の下でお昼寝していま。
    アルカイダさえなければ、ニジェール走行も楽しそうなんですけどね。

  • ボロロ より:

    そうですね、確かにアルカイダは厄介ですね。
    いずれの3国ともどれを取ってもリスクはつきまとうと思います。
    特に今ほとんどの邦人が退避していると思われますので、標的にならないように気をつけてください。
    もし可能でしたら、現地の衣装など着てみるのはいかがでしょう?
    走るときはちょっと裾などがじゃまかもしれませんが、現地人の受けは間違いなくよくなると思います!
    昨年は雨の降り始めが遅かったですが、もうじき雨季がやってくることでしょう。
    雨が降ると蚊が増えますので、マラリアにはくれぐれもお気を付けください。

  • shuutak より:

    >>ボロロ様

    第一案だったコートジビザが取れず、第二案のブルキナビザが取れました。後はガーナビザ。そしてナイジェリアビザが難しいらしいと、西アフリカのビザは大変です。そして高い。中央アフリカのビザの高さはしっていたのですが、その流れが西アフリカにも波及しているみたいです。まだ、円高なので生きている感じですが。

    走るに関わらず、現地人服欲しいんですけどね。

    マラリア第一危険地帯ギニアは突破したのですが、次はガーナです。気をつけているのですが、暑いので難しいですね。でも、マラリアかかりたくないです。

  • ボロロ より:

    ビザを取るのは本当に大変ですよね。
    イラッとくることが多々あります。

    現地の服は、時間があるようでしたらオーダーしてみるのもおもしろいと思います。
    ただ、予定通りに仕上がることはほとんどないので、口うるさく「いつできるんだ!」と凄むことが必要ですが。
    ただ、自分の好きな生地でとても安くできるのでおすすめです。

    マラリア、本当に怖いので手に入るようであればCoartemという治療薬を携行されたほうがよいかと思います。
    診療所や病院などには置いてあると思いますが、もし街まで遠いところで発症した場合、怖いですから。
    引き続き道中お気をつけください。

  • shuutak より:

    >>ボロロ 様

    どうも、こんにちは。

    西アフリカに入ってからパスポートのビザのページがどんどん増えていき、日本大使館で増補しています。

    コアルテムはセネガルで購入済です。それより、謎の発疹がひきません。アフリカ、怖い、怖い。

    アフリカ服欲しいですよね~。

  • Masami より:

    はじめまして、GIGAZINEの記事を毎回楽しみにしております。
    今回マラリアと腸チフスを併発されたということで、驚きました。
    現在は御元気そうになさっておいでのようで胸をなでおろしましたが、今回の件で生半可な気持ちじゃ続けられない事をしていらっしゃるんだなと、再確認しておりますー。

    何卒御自愛くださいませ。
    どうしても御見舞いが言いたくて書き込んでしました。
    shuutak様の夢がすべて実現しますように御祈りしております。

  • あゆみ より:

    はじめまして。毎回GIGAZINEを楽しみに読ませていただいています。体を壊されたとのこと、どうぞ気をつけてお過ごしください。南アフリカ在住(アフリカ在住5年目)ですが、SHUUTAKさんの情報がとても新鮮です。普通の度胸では行けない場所にとてもたくさんのことが起きているので感動しました。これからも健康に気をつけてよい旅を!

  • shuutak より:

    Masami様

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    旅にあたって「運命を受け入れる」というところに落ち着きました。どうしようもないときはどうしようもありません。今回は相当にきつかったですが、今はすっかり元気ですよ。テンション高いとめちゃくちゃ自転車げます。www。
    夢に向かっていつまでも走っていたいですね。「こういう人もいる」と忘れないでいただけると嬉しいです。

  • shuutak より:

    あゆみ様

    はじめまして。コメントありがとうございます。アフリカ在住5年とは。自分には無理です。ww。チャリ旅は線を結んで行きますからね。観光客がいないところだと、現地の生活を満喫できます。

    >>普通の度胸では行けない場所

    でもヨハネスブルグにはいけませんよ。wwww。それでも早く南アフリカに到着したいこの頃です。頑張ります。

  • 藤本、 米国在住 より:

    偶然Webを見て、大昔の頃を思い出し、投稿する事にしました。

    1978年当時、私達夫婦はロンドンに住んでました。 ひょんな事から自転車で世界一周している人と知り合いになり、彼が暫く私のアパートで居候してました。 今と違ってインターネットなど無かった時代なのに、ツーリング仲間は独自のネットワークを持ち、誰がどの国のを走ってるという、その情報網には驚いたのを、覚えてます。

    彼が出発して暫く経ち、ネットワークのおかげか「xxx君から紹介された」と次から次に自転車ツーリングの人が私のアパートに来るようになった。 カミさんは「無料宿泊所を開設」と言って結構楽しんでました。  皆、元気、楽しい人達ばかり、若い頃の懐かしい思い出です。  

    知り合いになった人の中には、途中で怪我をした人、不幸にも交通事故で亡くなられた人もいます。 安全には十分気をつけて、毎日の出会いを楽しんでください。

  • shuutak より:

    >>藤本様

    コメントありがとうございます。文面だけですが、当時の状況が目に浮かびます。ここキガリでチャリダー仲間と合流しました。今となってはインターネットあるし、携帯すら使っていますからね。それでも、チャリダー同士のつながり前の世代と変わらないものでしょう。チャリダーネットワークは今もあります。
    終わりがあってからこそ、旅は旅となりますからね。日本から元気な姿で「終りました」と更新する日まで頑張って走ります。

  • plharp より:

    毎回楽しく読ませてもらっています。
    読んでて疑問に思ったのですが、どうやってアフリカでネットへアクセスしてるのでしょうか?

  • Ken より:

    Gigazineでレポートを拝読しています。
    以前ガーナに住んでいたこともあり、当時の記憶と一致するところもあれば、「そうだったかな」と思うところもあって、興味深いです。

    これから南下されるのだと思いますが、サブサハラは物価が高かったり、治安が悪かったりする街がけっこう多いですので、十分お気をつけて旅を続けてください。応援しております。

    当方、現在はジンバブエ在住です。どういうルートで南下されるのか分かりませんが、まさかのときにはお知らせ下さいませ。なにかお役に立てる、かもしれません。

  • shuutak より:

    >> plharp 様

    メッセージありがとうございます。西アフリカはネットカフェに通ってました。モロッコ、モーリタニ、セネガルまではなかなかの早さ。ギニ、シエラレオネは遅くて参りました。東アフリカでスマートフォンを手にしたので、それからは携帯の回線でネットしています。

  • shuutak より:

    >>Ken 様

    ガーナといったらファンアイスですね。

    最近はどういうルートでジンバブエの首都ハラレに行こうか迷っている所です。ジンバブエドルは崩壊して「支払いは米ドルで、お釣りは南アフリカランド」というお話です。取材せずにはいれないでしょう。

    何かありましたらメールを送らせて下さい。

  • daniel より:

    سلام تاکوی عزیز
    امیدوارم حالتان خوب باشد من از ایران قائم شهر هستم و همیشه من و شهرام و مامان و
    بابا و دانیال کوچولو به یاد شما هستیم
    به امید دیدار
    see you letter

  • Kei より:

    こんにちは、はじめまして。35歳の会社員です。去年、Gigazineさんで初めて拝見し、定期的に見させてもらっています。
    私は知らない土地のワクワク、ドキドキ感が好きで、こちらのサイトで疑似体験させて頂いております。出来ればもっと早く知りたかったなぁと思う今日この頃・・・。
    目標達成まで頑張ってください。
    遠い日本から応援しております。

  • shuutak より:

    >>Kei様

    どうも、こんにちは。日本からどう見えるのか分からないくらい今は旅の感覚が強すぎですね。多分、日本には牛や鶏や羊は道路を歩いていないはずですが、こちらはそれが当たり前で感動が乏しいです。それでもドキドキを発見しないとですね。目標達成は見ていただけると嬉しいです。100ヶ国100000kmは射程範囲にあります。

  • Yoshi より:

    久しぶりに君のブログ見てみるとバンクーバーに来ている?1年半ほど前にここに一言だけ投稿したものです。
    申し訳ない、前後関係が把握できてなくもしかしたら勘違いかもしれない。
    けどもし今まだ近くにいるのならメールしてください。僕はCoquitlam市
    に住んでいます。バンクーバーからだと車で40分ほど東になります。
     
    もし会えたら一杯付き合って欲しい!

  • 匿名 より:

    アフリカで缶詰が多いのは、生だと腐りやすく、道路が平坦でないから運送中に潰れてしまい売り物にならないなどの理由ではないでしょうか?

    食に貪欲な日本にはどの缶詰も売ってますね
    更に生を冷凍したものの方が簡単に手に入ります
    贅沢ですね

  • shuutak より:

    >>匿名 様

    アフリカではなく、南アフリカの特徴なんですよね。先進国だから、いろいろなフルーツは食べてみたい。だけど生では輸送ができない。だから、缶詰という推測はあったのですが。

    紹介した缶詰、日本で買えるんですか???orz

  • S.Yuko より:

    たまたま見たネットで自転車で旅をしている事を知り、同じ九州の方だったのでそれ以来楽しく読んでいます。大変でしょうけど怪我に気を付けて無事日本に帰国して下さいね!応援してます!

  • shuutak より:

    S.Yuko 様

    コメントありがとうございます。旅で終わるまで、見ていただけたら嬉しいです。無事に起伏するまでが旅ですね。

  • Yuji より:

    GIGAZINEの記事いつも見てます。
    私は社会人になってから半分ぐらいは海外で生活しています。どこかに行ってます。現在は中国に住んでますが。。。
    海外に出て色んな人を知ることで日本のいいところ、日本の悪いところ色々考えることができます。日本の現在も日本の過去も勉強するようになりました。
    いろんな刺激が自分を向上させる。
    そうやって自分の人生を高めて行きたいと思います。早く日本に帰って家族と過ごし自分を高めていこうと思います。

    自転車世界一周、頑張ってください。
    自分を高めて死ぬときに後悔のないように、納得の行くまで世界の隅々まで。

  • shuutak より:

    >>Yuji様

    コメントありがとうございます。

    自分次第で生き方は変わりますからね。何とか夢をみた場所にたどり着きたいです。なかなか難しいですが、精一杯生きたいものですね。

  • is より:

    素敵な貴方で
    素敵な旅を!

  • shuutak より:

    >>is 様

    もうオッサンですが、
    旅だけはいい形で仕上げます。

  • YUMA より:

    ちょっとー!!
    たくやさん、Facebook見つかりませんでした笑
    しかし偶然見た記事がたくやさんの笑
    思わず笑っちゃいましたよ、一人で笑
    結局あの後レンタカー借りれず笑最初以外全部ヒッチハイクでアイスランド回っちゃいました>_<
    オーロラも見えず!また絶対リベンジします!

  • shuutak より:

    >>yuma さん

    メッセージありがとう。いろんな所で記事を書いてきたので、これからの旅の参考になれば嬉しいです。
    オーロラ見れなかったですね。残念。楽しみは今後にとっておけってことでしょうか。
    フェイスブックはこちら。
    https://www.facebook.com/shuutak
    これからもいい旅を。

SHARE