【近況】ウガンダの首都カンパラに到着もくつろげない | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2011.10.26

カテゴリ : 近況

84 views

【近況】ウガンダの首都カンパラに到着もくつろげない

 

 ケニアは先進国とは決していえないけれど快適だった。でも、ウガンダはカンパラでした。じゃなかったアフリカでした。「ウガンダはいい国だ」と人は言うけれど、俺には無理。というか受け入れられてない。嫌なことばかり。しかも全土でというか首都ですら停電が頻発中。今までの中ではミディアム級。

スポンサーリンク

 ・モバイルネット

 ウガンダでもスマートフォンのテザリングでネットしたかったんだけど設定に戸惑った。ウガンダテレコム、エアテルと設定が上手くいかず2社のシムカードを手に入れたのに通じない。エアテルについては、サービスオフィスで聞いてみたけど、「私には分らない、本店に行ってくれ」と仕事してくれなかった。いや、アフリカでは自分のできないことは仕事ではない。結局ネットカフェに行って、またもやAPNを調べたら接続できた。使い始めたばかりだから慣れない。

 ・ムズング

 子どもたちから「ムズング、ムズング」と言われる。意味は白人。このリズミカルな「ムズング」にのって、ラップを作ったらはやらないだろうか。「ムズング、ムズング、ハウアユー、ムズング、ムズング、キャハハハー(笑い声)」そして際立つのが発するのもたどたどしい子どもの「ムゥジュングゥ」。すいません。一人で盛り上がっています。

 ルワンダビザを申請しないと。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly