お年寄りをターゲットにしたエナジドリンクを閃いたが、既にあった – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.09.02

カテゴリ : 小ネタ

322 views

お年寄りをターゲットにしたエナジドリンクを閃いたが、既にあった

グルジアの老婆が「HELL(地獄)」というエナジー・ドリンクを飲んでいて、目を丸くした。

まだ目新しいエナージードリンクは、新規参入の敷居も低い。大事なのは、心に響くネーミングとデザイン。「レッドブル」「モンスターエナジー」とか有名だけど、海外には「クレイジーホース」「ダブルフォース」「マイク・タイソン」とかある。でも、どうも若者向けに偏りすぎ。だからこそ「極楽浄土」「輪廻転生」「米寿」なんかのネーミングで、お年寄りをターゲットにしたエナジー・ドリンクを発売したら一儲けできそうな気がした。

そこまで考たが、日本には「養命酒」というロングセラー商品があることを思い出す・・・。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • SUI より:

    どうも。いつもブログを拝見させていただいています。
    以前,とりとめもないコメントに返信していただきありがとうございます。
    先日,前々から計画していたしまなみ海道のサイクリングにチャレンジしてきました。今,サイクリングフリーで渡るの無料ですし(笑)
    世界を股にかけるチャリダーから見れば,可愛いらしい経験かもしれませんが,素人の私にとっては激しい高低さで疲れるわお尻痛いわで大変でした。
    でも,いろんなしがらみから解放されてただひたすらに自転車をこいで,その結果見たことない風景や風を感じることができたことは非常に良い経験となりました。お目当ての温泉にも行くことができましたし(笑)
    世界を旅をするチャリダーマンと私のような小旅行とはわけも違うし,重みも違うと思います。ただ,小旅行でも私が知らなかったことにたくさん出会えたのです。世界を旅するあなたはさぞいろんな意味で様々な風景を目にしたことでしょう。大変なことは重々承知していますが,少しうらやましいです。
    その経験は必ずあなたにとっての強い糧となることと思います。苦しみつつ,楽しみましょう。応援しています。

    ※追伸 私の周りでなんか日本一周だかアメリカ横断だかにチャレンジする輩が増えて困ってます。私も行きたくなってしまうではないか!(笑)

  • shuutak より:

    >>SUI さん

    メッセージありがとうございます。

    しまなみ海道いいですよね。昔走ったときは有料だったような。今治にはタンデムで世界一周した方がゲストハウスを開いていますよ。ちゃりんこ漕いでると疲れますからね。そしてリフレッシュ。運動すれば気持ちよくなれます。こうなってしまうからチャリ旅を止められなかったり・・・。

    いやいや、日本も世界も変わんないですよ。それこそ街を歩くだけで発見だってある訳ですし。そういうことで、どんな場所でさえ、旅することは素敵なことです。私も日本を旅したい!!

    こちらの旅は、今年で一区切りつきます。あとは、それからをどうするかですねー。頑張ります。

    追伸:記事に関係のないコメントは、ゲストブックという遺物が残っているのにそこへお願いします。でなければ、メールで。

SHARE