外国語の使い方 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.07.23

カテゴリ : 語学

47 views

外国語の使い方

現地語=ありがとう。寝たい。行きたい。数字。幾ら。高い。安い。
英語=賢く見せたい時に使う。
日本語=照れくさい時や愚痴に使う。

散歩=インドネシア語のジャランジャラン
躓いた時=FUCK!!!
ちょっとした時=アイヤー

もっとレパートリーを増やして、楽しい人生を送りたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE