海外に出たら現地の人たちの口癖に聞き耳を立てて欲しい | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.09.10

カテゴリ : 語学

1,153 views

海外に出たら現地の人たちの口癖に聞き耳を立てて欲しい

 

voila(ブワラ)→フランス語のホラっ、
claro(クラーロ)→スペイン語のもちろん
tamam(タマーム)→トルコ語のオッケー
TK(ティーケー)→ヒンディー語のオッケー
давай(ダワイ)→ロシア語のさぁしろ(命令形)
za(ザー)→モンゴル語のはい、うん。
khalas(ハラス)→アラビア語のフィニッシュ。
apa(アパ)→インドネシア語の何。
語尾の最後にィエー→韓国語

現地の人がよく使っていたので、印象に残っている。
よく聞く単語なので、現地に行く機会がありましたら耳を傾けてみてください。

・あ

「あいたー」といえば日本人
「あいごー」といえば韓国人
「あいやー」といえば中国人
「あちゃー」といえばインド人

中国語には驚きの「あいやー」の他に、不満の「あいよー」がある。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly