選んだ道を突き進むだけの狂気が欲しい | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2008.05.31

カテゴリ :

128 views

選んだ道を突き進むだけの狂気が欲しい

 2年5ヶ月ぶりに日本に、福岡に戻って、自分の道の深さ、険しさを感じる。旅立ち前は、まだ穏やかだった。でも、今、感じる、重圧や不安。これは進むに連れて大きくなっていくだろう。打ち破る事が出来なければ。

 自分はチャリダーハウスを経営出来れば、それで満足していけるだろう。この人生の終着点である死への道筋は描けた。だから、それに向かって走るだけ。レールのない道だから、おかしくなる程の狂気を抱えて進むしかない。いかれてる。世界も自分もいかれてる。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • whip Cream より:

    自分のゴールを明確にもっている しゅうたっくさんがうらやましいです。

    困難も多いだろうけどがんばってくださいね。

    ちなみに私は今カンボジアに9日間位います。 毎日刺激をうけることがおおくて自分のこれからを考えちゃいます!!
    ゴールはみつかるのかどうなのか笑。 でわまた。

  • shuutak より:

     シンデレラの馬車はカンボジア。どうも。何だか最近、自分の性格や、性癖・嗜好、自分への分析の正度は増してますね~。チャリダーハウスの経営は絶対、悦に浸れるはず(笑。

     whip Cream さんも、険しい道なのか?どうなのか?何かみつかったら教えてくださいね。

SHARE