中学三年生 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2008.11.25

カテゴリ :

55 views

中学三年生

 自分にとって生きる事における、死と言う最終地点が見えたのが中学校3年生の時だった。死と言う漠然とした概念が飲み込む事の出来る理解へと変わる。年老いたら消えてなくなる、無になる事の理解。この頃から可笑しさに加速度を付けて行く。だから、この時に普通の進学という選択肢を外した。

スポンサーリンク

 でも、その時に普通だったらとふと思う。普通に高校に行き、普通に大学に行く、普通に就職して、普通に恋とかをする。それからでも世界一周を思い立つと言う事もあるだろう。そんな幸せな人達をうらやむ。ここには、学歴、仕事、恋愛と、コンプレックスに固まって、卑屈になった自分しかいない。かといってこれも、自身で選んだ結果であって、逃げて来た代償なのだけれども。まぁ、仕方ない。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE