旅行、帰国、出版、就職 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.06.04

カテゴリ :

228 views

旅行、帰国、出版、就職

 旅行は、これからヨーロッパを走るので、後はこの冬に南アジアと北アフリカをやれば終わってもいい。旅行が終われば、帰国をするが、その時には出版を終わっていることが必要。「帰国してから原稿を書けばいいじゃないか」と言われても、日本に帰ったら私は何もしませんよ。この出版はコンタクトを取っている方がいて、それで全てうまく行くのが自分のシナリオだけど、そこが駄目だった場合は、いったいどうすればいいのやら。

スポンサーリンク

 旅行も出版も帰国も終わらせて、さて就職しなければいけません。ただ出版の前に、税金関係を上手く片付けたいから、会社を立てる案もあって、そしたらどうするべきか迷ってしまう。そのために今年一時帰国の可能性も。合同会社であれば設立は簡単で、自分のやりたい事をやるには自営が一番だと思って、でもそれで家族を築けるかと言われたら不安でしかなく、これからの針路に頭を悩ませる。

 全てが全て絡み合っていて、どう進んでいくか見当がつかない。ただ時間は待ってはくれないので、やることをやっていくこと。否応なしに結果とは向き合わないといけないから。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE