西洋オナニー – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.10.15

カテゴリ : 未分類

1,069 views

西洋オナニー

死刑は世論にしたがって決めるべきでないってのはさ。
「俺達死刑反対派こそが正しく、愚民どもを啓蒙しなければならない」
って考え方だよね。
こいつら十字軍の頃からなんもかわってねえのか。

キリスト圏連中特有の、自分の正義に酔って周りが見えなくなる精神構造が羨ましい。

 2chで拾った覚書。

 まぁ、俺もこれを思うから基本的にヨーロッパ人嫌いなんだよね。

スポンサーリンク

 次はオランダ。

 インドネシアの植民地支配について、謝罪する事は出来ないらしい。45年以降の軍事行動を侵略じゃなく、警察行為だってさ。インドネシアはインドネシア人の住む国。強制栽培制度を行って、その資本を巻上げて。そして日本に敗北した事を逆恨みしている。と思って調べたら従軍慰安婦決議が採択されたらしい。欧米人は好きだよね。自己正義オナニー。これ思うんだけど、やっぱ西洋のやり方だよな。自分達が一番正しいと思っているの。怖いなヨーロピアンは。

 オランダは出来た国だ。ビールのハイネンケン、電気のフィリップス、石油はロイヤルダッチシェル、スーパーのスパーと世界を座冠する企業がごろごろある。おそらく、人々はきわめて優秀。治安も悪くなく、居心地も悪くはないだろう。だけど国としては親近感をもてない。旅しても変わらないだろう。旅はしづらかったけど、国として親近感をもてるのはイランだよな。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (4件)

コメント

  • 閲覧者 より:

    初めてコメントします。
    自転車世界一周色々と大変だろうと感じていますが、色々な面を
    見せてくれてるのでほのぼのしています。

    ただ、ヨーロッパやオランダとかの意見については引っ掛っている
    所があります。本当にそうだったのだろうか?と。
    インドネシアのことも怪しい・・と。

    前から違和感を感じているんですが最近までは全然実態を
    知らず終いでした。
    しかし、下記のサイトやその中のブログ・動画を
    見る様になってから全てが合点の行く話だと納得できる様に
    なってます。

    リチャード・コシミズ独立党
    http://dokuritsutou.heteml.jp/
    独立党|動画ギャラリー
    http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

    過去に出されていたサイトも残っています。その一部です。
    http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/iriguchi.htm
    http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm

  • shuutak より:

    >>閲覧者様

     コメントは自由です。ので思った事を書いていただいて結構です。

     ヨーロッパやオランダが引っ掛かる話しと下記リンクの間に、格段の飛躍がありまして、貴方が何をしたいのか理解できません。

  • 閲覧者 より:

    ・インドネシアの植民地支配
    これに若干違和感があります。そもそもインドネシアは
    沢山の天然資源が眠る場所として知られている国です。
    石油などを手にしたい連中が欧米に居るのは存じていると
    思いますが、この石油の所有権を横取りする為に
    欧米側は自分の利益を追求し続けてインドネシアを
    荒し回った訳です。日本が行った事よりも非常に残虐です。
    スカルノ元大統領が愛国主義に走ろうとしたのを気に喰わないと
    言う事で裏から引き摺り下ろした位ですので。
    主犯格はあの世界的慈善家として以前まで知られていた
    デービッド・ロックフェラーです。

    第一、オランダの植民地化とはオランダ人自体が引き起こした物
    ではなく、オランダの中に溶け込んだユダヤ系貴族グループが
    全てを裏から牛耳って起こした野蛮な行為なんです。

    詳細は下記の連続再生動画を見る事をお勧めします。

    2010.10.30_01/15 リチャード・コシミズ「正しいニュースの読み方2」静岡沼津2
    http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0&feature=&p=DF9D71674FE79A11&index=0&playnext=1

    あと、この部分。

    『欧米人は好きだよね。自己正義オナニー。これ思うんだけど、
    やっぱ西洋のやり方だよな。自分達が一番正しいと思っているの。
    怖いなヨーロピアンは。』

    元々欧米人は優秀な民族揃いではありません。優秀なのは
    ドイツ位で、あとはユダヤ民族と日本民族を除いて
    殆ど2流クラスの実力しか持っていません。
    そして、自分の遣り方が正しいと勘違いしているのは
    狩猟民族としての感覚の名残や無鉄砲に動いて後から失敗例を
    まとめることを昔からずっと続けているからであり、我々邦人を含む
    アジアの民族と違って予測・把握能力が乏しいのです。

    欧米の民族には、流浪の民族と呼ばれるグループがいて
    その中にはユダヤ系民族も混じっていましたが、ユダヤは
    ユダヤでも「何ちゃってユダヤ」である純粋なユダヤ民族では
    ありません。それらはホフ・ユーゲン(宮廷ユダヤ人)やマラーノ
    (改宗ユダヤ人)と呼ばれる側です。
    こいつらは後にレーニンなどのユダヤ系の出自である人間を
    使って共産主義を立ち上げています。共産主義は表向きでは
    平等な社会の実現を目指すために、私有財産制度の全部
    または一部を廃止し、財産や富を共有する思想や運動
    であると定義されていますが、実態は上の2つの連中が
    私有財産を裏から奪い取って自分達の私服を肥やす為の
    資産搾取システムでしかありません。
    また、欧米はこの2つの「何ちゃってユダヤ」に裏から操られていて
    それを知らずに生きて来ている人が沢山住んでいるのが実状。
    ドイツやロシアを始めとしたヨーロッパの国は
    共産主義色々と裏からボロボロにされて格下げされてしまった
    悲しい実態が最近まで裏に隠されてました。
    今はそれを掘り起こして日の下に晒す人が増えた為、メディアが
    余計に情報規制を掛けようとしているのが現状。

    表側の情報にばかり目を向けるのではなく、自力で様々な方向へ
    目と頭と足を向けて調べる習慣を持つのが大切です。
    今のメディアは世の中の事象を情報として提供する側としての
    存在ではなく、洗脳する為の歪曲した情報を流す存在です。

    ただ、メディアの全部を信じるなとは言いません。
    中には優良な存在も一部ながら残っています。その存在を
    自分の力で見つけ出し、ヒントを得てご自身の力で
    真実を掴み取って行って下さい。此方から言える事は以上です。

  • shuutak より:

    記事に意見が着くのはいい事です。

SHARE