このサイトについて
Home > 9月, 2011

2011.09.30

【近況】ビザ待ちのブラザビル

 ブラザビルで引きこもり。アンゴラは「ビザができたら電話するから」という。んなこと聞いたことない。のんびりしていたら風邪引いた。アフリカで引く風邪はマラリアの疑いがあるから恐ろしい。ただの風邪だと思うけれど。それにしてもアフリカは進まない。「モロッコから南アフリカまで西海岸を南下して1年かかる」と言っていた友人のチャリダーの目安はあっている。

(さらに…)


2011.09.28

【近況】砂の海を駆け抜けてブラザビル

ドリシーから5日間かけてコンゴの首都はブラザビルに到達。4日間は未舗装路が続いて死にそうだった。砂の海にタイヤを取られて毎日こけていた。砂、砂、砂、砂さえなければ未舗装路でも走れるのだけど。これだけの未舗装路が残るコンゴ共和国は独立してから何をしていたんだか。体調は快復して、食欲もチャリダーなみに戻ってきた。

(さらに…)


足りない足りない

時間が足りない。いちおうの旅の区切りをつけた30歳までの時間は少ない。
お金が足りない。かといって旅をまとめられるほどの資金は残っているのか。アメリカへ行かないといけない。
愛が足りない。ずっと一人で生きてきて、ここにいるのは無邪気な子ども。こんなんで誰かと過ごせるのか。

(さらに…)


2011.09.19

【近況】コンゴ共和国でマラリアと腸チフスに罹患

 ダートを駆け抜けたら、動けなくなった。40℃の発熱ですさまじかった。薬を飲んだらすごい量の汗をかいて部活のユニホームのような匂いになった。まどろんでいるのに。マラリアでなく腸チフスらしい。厳密には両方の治療をしているんだけど。現在は回復傾向にある。それにしても疲れる。

 旅で始めて病院にいった。保険ないくせに。あぁ、大事なこと。腸チフスは予防接種あるので受けたが無難だよ。なめていたら、こんなに大変なことに。


2011.09.12

本場の中華料理はジェット燃料を使うかの如く高火力

...

中国「我が国の宇宙計画は軍事目的ではありません」
外国記者「じゃぁ、なんだというのですか?」
中国「美味しい中華料理の未来に」
外国記者「なんだって!!」
 ざわめく、プレスルーム。

(さらに…)


2011.09.10

もしもコナン君のように幼児化してしまったら

コナン君が子どものままでいないのはリア充だから。私なら人生をやり直す。

新一は同窓会に呼ばれない。そこは名探偵だから調べておしかけることもできるだろう。そしたらそしたで誰かが死んでしまう。悦んで推理する新一に「だからお前を呼ばなかったんだ」と浴びせられる非難。死にたくなる。でも、死んだのはクラスメート。

(さらに…)


2011.09.09

【近況】今日はンデンデに滞在、明日はンガンガに向かう

ガボン最後の街はンデンデ。明日はンガンガらしい。

ランバルネから200km近く舗装が進んでいた。全部、中国人が仕事しているのだけれど。そして、そこからここまでは未舗装だった。それにしても独立から50年、主要幹線一つも舗装できない、この国は何をやっていたんだろう。石油が出て、所得は高いというのに。

明日からコンゴに入る。世界一周を夢見た頃には、この国を走るなんて思えなかった。内戦してたから。コンゴとも、どうかよろしくお願いします。


2011.09.05

中国とフランスは似ているからこそ反発し合う

北京オリンピックの聖火妨害に発した中仏対立、中国国民が国内のフランス系スーパーに抗議で押し寄せていた。だが、よく考えると中仏は似た物同士、だから近親憎悪でいがみ合っている。

(さらに…)


【近況】ランバルネでガンバルネ

ヤウンデから10日間頑張ったので今日は休息している。昼はネットが早い。仕事をひとつ仕上げた。ガボンは人口が少ないので、田舎になにもなくて大変。でも、街にはこれでもかとものがある。輸入品ばかり。産油国はお金持ち。アフリカで初めて物価が高いと思った。

中部アフリカはなかなかネットができません。まぁ、それでも元気に走っています。それじゃ、また。


2011.09.04

Gabon

watashi ha gabon ni imasu. mazime ni hasitteimasu. konomama congo ni ikimas. ima ha ranbarune.

gabon jungle bakka.

sibaraku netto tunagenai de shou. demo hasiru koto ga itiban, soredeha mata dokoka de.