589 Cairns | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2007.08.04

カテゴリ : 近況

39 views

589 Cairns

 昨日24歳になった。この旅は22歳で始めたから、2つ歳を取った訳だ。海を超えてE-mailから、携帯のメールから、電話がかかって来た子から、そして60’sの皆から、「おめでとう」の言葉を貰った。嬉しかった。

 23歳とは違う、24歳には確かな圧力を感じる。自由に生きている為に訪れる将来の不安だろうか?24年間全うして、それでも足りない自分の愚かさだろうか?相変わらず不安定な足元で、歳を重ねてさらに増していく。

 24歳の抱負は人生75歳まで生きるとすると、24歳~25歳の間は区切られた3分の1の最後の一年だ。その意識の元に一日一日を充実させて楽しい旅を送りたい。確実に訪れるだろう25歳の圧力をはねかえさせられるといいのだけど。来年の誕生日はカナダあたりだろうか?

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (3件)

コメント

  • sugar kei より:

    24歳になっても30歳になっても変わっていく物は変わり、変わらない物は変わらないと思います。問題は変化を自分が望んでいるのか?そして受け入れられる心の余裕。 人生は楽しいものですどうぞ共に勝手にお楽しみましょう。

  • 小久保勇樹 より:

     二十四歳おめでとうございます。出発から一年半か。
     俺も先日アンカレジで二十三になりました。北極海まで自転車とヒッチハイクで行ってきました(途中で故障)。来年shuutak君が北米行くのなら教えられることもあるかと思います。

  • shuutak より:

    >> kei

    毎日お世話になっています。生を受けえ、且つ自ら去るつもりは更々無いので、人生は楽しんで生きたいのですが、なかなか上手くいかないものです。

    >>小久保君

     アラスカお疲れさん、一年、一年過ぎていくんだね。来年、北米(カナダワーホリ)の可能性が高いこの頃です。

SHARE