旅と死 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2006.12.03

カテゴリ :

83 views

旅と死

 03-01.jpg

旅に出て死ねるなら本望
 粋がっていた。
 誰の生き方にも魅力を覚えず、
 妥協して生きてもつまらないと感じていた。

 だが今は違う。
 誰の生き方も魅力的で
 妥協して生きても楽しいだろうと感じている。
 だから旅で死ぬ事は怖い。

 世界はあまりに不条理に出来ていて
 あっとい間に持って行かれてしまう。
 それに気付かれないように
 旅を終わらす事ができるなら。
 
 悲しい程に 
 夢も希望も積み重なっている。
 年老いて死にたいもんだ。 

 06/09/09  

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (1件)

コメント

SHARE