お金が無くなりそうなときは、それ以上稼ごうと考えよう | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.01.06

カテゴリ :

469 views

お金が無くなりそうなときは、それ以上稼ごうと考えよう

 

 と誤魔化した方がいい。旅を続けていくと支出はかさ張る。だからといって、節約しても面白くない。旅を始めたばかりでコカ・コーラすら買わなかったオーストラリアはしんどかった。取材という目的で、いろいろなものに挑戦できる今の方が楽しい。沖縄でも、その必要ないのにオリオンビールとスッパイマンを手に入れた。

 おそらく、資金難に陥るのだけど、確認も兼ねてこの方針で。現状維持ではなく、変化を求めないと新たな道は切り拓けない。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly