相手もいやしないのに、どうしても結婚だけはしたい – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.02.04

カテゴリ :

614 views

相手もいやしないのに、どうしても結婚だけはしたい

結婚どころか恋愛すらできてないのだけど。

ちょうど昨年の今ごろ、気になる人に会いに行くのに地中海を越えたというのに、何も起こせなかったのはトラウマ。気まずい空気を振り切るかのように、彼女は日本人宿を目指した。そこでピエロをやる気もなく、当然別行動になった。相手も分かっていたはず。だからこそ、もっといい終わり方を考えて欲しかった。

やっぱり女心が分からない。

スポンサーリンク

そんな私でも結婚を諦めてなかったりする。一人で生きていくことが怖い。そりゃ、それなりに友だちだっている。机を囲んでワイワイ話したりする。だからといって、すべてを話せるわけではない。埋めることのできない隙間がある。その隙間をひょいと乗り越えて、私という存在をすべて肯定してもらうことが、結婚かなと思っている。もちろん一方通行ではない。

結婚して大切な人ができたならば、やがてやってくる死を肯定できる。すべての人は必ず死ぬ。その死を迎える前に、大切な人と向き合えていたら、安らかに終われそうな気がしている。

それなのに収入とは無縁の生活を送っているのだけれど・・・・。2人どころか1人でも生活ができやしない。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE