このサイトについて
Home > 7月, 2009

2009.07.30

桜舞う

...

...

旅に出る前に見た満開の桜。3年振りに、この景色と出会えた。この控えめな原色ではない薄いピンクの咲き乱れる様が、好まれるのが日本人だなと思っている。今年の春に撮っていた。

(さらに…)


2009.07.27

忘れられないインドネシア語をまとめてみた

...

...

 2ヶ月滞在したインドネシア。アルファベッドで組み立てられ、聞き取りやすく簡単な単語の多いインドネシア語は覚えていて楽しかった。

(さらに…)


2009.07.23

外国語の使い方

現地語=ありがとう。寝たい。行きたい。数字。幾ら。高い。安い。
英語=賢く見せたい時に使う。
日本語=照れくさい時や愚痴に使う。

散歩=インドネシア語のジャランジャラン
躓いた時=FUCK!!!
ちょっとした時=アイヤー

もっとレパートリーを増やして、楽しい人生を送りたい。


2009.07.20

手一杯の夢

小学校の図工の時間、都市を造ろうとして手提げ袋にあふれる程の空き箱、容器を持ち込んだ。英語を覚えたころには夏休みに英語の本を一冊読みたいと頭に描いた。中学の自由研究で雲を作ろうと図書館で本を借りて挑戦した。モーターを使った観覧車も作ろうとしたりした。

(さらに…)


2009.07.15

ギョッとしてしまうような、タイの巨大なオブジェクトいろいろ

...

1 07/12/29 仏像

 オーストラリアに続いてタイのでっかいシリーズ。道路脇に、怪鳥や恐竜などヘンテコなオブジェがあって、実はこれは”タイ国政府の秘密軍事兵器で有事の時は活躍する”様な嘘を書いてエントリにしようとしたんだけど、せっかくでっかいシリーズという生甲斐を見つけたから、それに絡めてタイのでっかいシリーズとしてまとめてみた。

(さらに…)


2009.07.13

この旅を始める前に手にした自転車世界一周に関係する本

...

...

 最初に読んだのは井上洋平氏の「自転車五大陸走破」だった。それ以来、自転車旅関係の本を読んできた。何冊かは購入して手元に置いている。

 井上洋平「自転車五大陸走破」
 坂本達「やった」
 石田ゆうすけ「行かずに死ねるか」「世界で一番」
 待井剛「出会いは宝、CDR」
 野口やすお 「放浪講座2冊」「みかん畑に帰りたかった」

...

(さらに…)


2009.07.12

オーストラリアにある「エロマンガ」という場所に行きたい

...

 行って見たいと思った。アウトバックオブクイーンズランド、南はニューサウス、西はサウスオーストラリアと辺鄙な所。

(さらに…)


2009.07.11

甘い甘いスイーツが充実していたカンボジア

...

08/03/01

 カンボジアと言えば甘味しかない。15日の滞在で6枚の写真、撮ってない分もあるだろうから、そのスイーツぶりは凄まじい。お椀に盛ってるあるのは、ボールにあんこ、寒天、ミルク、氷などが入っていて、それを適当に混ぜて出来上がる。小さな机に風呂みたいな椅子に座って、食べていた。何処にでも、みかけたよ。

(さらに…)


2009.07.04

01 バオバブ

...

 1、バオバブの木

 [日時] 06/02/23
 [国名] オーストラリア
 [場所] カナナラ

 キャサリンを出てから西へ向かいだすとちょこちょこと出てきたバオバブの木。十分な太さの木、下だけ太くこれから大きくなるだろうな木、観察していると面白い。
 手を伸ばして届かない幹周り。写真のはカナナラ湖ので撮った物。


2009.07.02

死は終わりで、その先はない。輪廻もない。天国も地獄も合ったとしても分からない、見えない。だから信じるに値しない。今しかない。限られた時間をあがくしかない。


 Page 1 of 2  1  2 »