このサイトについて

2016.03.22

沖縄の那覇を散歩すると、どこからともなく猫が湧く

...

...

...

公園。

チュニジアが猫天国だったことから始まった海外のねこあつめ。いろんな場所で猫の写真を撮ってきたのですが、沖縄もなかなかの猫スポットでした。暖かな日差し浴びて大きく欠伸をしていたり。生活しやすい環境なのかもしれません。

深夜に猫の集会でもやっているのか、泊まっていた宿から「にゃーにゃーにゃー」と低い唸り声を聞くことも何度かあった。

(さらに…)


2015.12.31

2015年は34ヶ国で生活していた

...

01 ヨルダン

...

02 トルコ

...

03 ブルガリア

...

(さらに…)


2013.12.08

【近況】チリ北部を写真で一気に振り返る

...

カラマを出るとサンティアゴ1458kmの表示。ビーニャ・デル・マル来ると100kmを切っているはず。

...

チリ北部、海沿いの町アントファガスタ。幹線から外れているので、標高差500mを乗り越えて買い出し。

...

北部は虫一匹すら居ない不毛地帯。

カラマからビーニャ・デル・マルを一気おなに振り返る。11/18~12/4の17日間。2日間ホステルに泊まる。いつになく真面目に走った。ベトナムもこれくらい真面目に走っていたけれど、チリはこれで3分の1が終わったかすら怪しい。第二行程はプエルトモンまで、第三行程はコイアイケまで、第四行程はカラファテ、第五行程はウスアイア。ひとまず第一行程は終了。

(さらに…)


2013.11.20

「洗車×水着美女」とペルー人はよく分かっている

...

...

...

ペルーの洗車の看板は美女の水着姿と決まっていた。ただ、現実は普通のおばちゃんが黙々と作業しているのだけど。本当に美女が水着姿でやってくれるなら、自転車を預けていたかもしれない。

(さらに…)


2013.10.31

ナスカからアバンカイまでのアンデス越え

...

...

地上絵を見たナスカから4000mを2回越えてアバンカイ、そしてクスコまでがペルーの旅でのハイライトだった。Gigazineの記事で、使ってない写真を一挙公開。たくさんのアルパカを撮っていた。

(さらに…)


2013.07.13

コロンビアのメデジンにあるフェルナンド・ボテロの彫刻

...

...

人をぽっちゃりとした姿で表現するコロンビアを代表する芸術家ボデロ。彼の出身地であるのメデジンの繁華街には彼の作品が展示されている。どれもユニークで愛らしい。

(さらに…)


2013.03.18

カンクンはメキシコを代表するリゾートビーチ

...

ユカタン半島東部のカンクン市街はいつものメキシコだったのだけど、少し離れたビーチはカリブ海に面する高級リゾートとなっていた。細い砂州が20kmくらい続いていて、そこに巨大なホテルやらショッピングモールが連なっている。一方通行ではなく、一周できるので自転車で走った。

(さらに…)


2013.03.15

メキシコ人は何かにつけて「MEX」を付けたがる

...

「JUMEX」はジュース。

...

「PEMEX」はガソリンスタンド。

(さらに…)


2013.02.21

【近況】メリダまで走った

...

初めて出てきた「カンクン」までの標識は1000kmを超えていた。メリダまで到達して、あと330kmくらい

...

通り過ぎたタバスコ州

(さらに…)


2013.01.22

ドイツのブレーメンで愛される音楽隊

...

ブレーメン市庁舎横の音楽隊の像

(さらに…)


 Page 1 of 4  1  2  3  4 »