このサイトについて
Home > 3月, 2015

2015.03.31

二人四輪 ~夫婦で旅した1年6ヶ月~ 写真展&報告会

...

友人のチャリダー夫妻が、旅を終えて写真展&報告会をやっています。

詳しくはこちら→【お知らせ】写真展と報告会


2015.03.30

【近況】親切なインド人にお世話になってインドールまで走る

...

連泊したシルプール(Shirpur)の町から北に向かうとヒンドゥー教の寺院があった。いつもより余計にインド人で賑わう。

...

親切なインド人が寝床を用意してくれる。

...

こちらのご夫妻も含めて食事に出かける。ご馳走になる。

シループール→インドールの間に大きな町はなく、宿はどうなるかと心配していたが、やはり見つからなかった。シルプールから100kmと少しを走りきって到着したチクリ(Thikri)という町に宿はない。どうしようか悩む。そんな時に、呼び止められた地元のインド人たちに事情を話すと「ここに泊っていったら」と部屋を用意してくれた。そういう本人の家は別にあるという。夜に誰もいないんじゃないと心配したが、その家には子どもをたくさん抱えた家族が住んでいてひと安心。危険どころか、彼らは家の外にベッドを置いて眠っていた。

(さらに…)


2015.03.27

【近況】その気はなかったが、急遽タージマハルが見たくて針路変更

...

...

それでも、タージマハルのあるアグラまでは、あと800kmある。タージマハルは6ヶ月マルチのインドビザを持ってるので、バッパーでも来れると後回しする気だった。ただ、チャリダー仲間がアグラを目指すと聞いて進路変更。タージマハルだって、行けるときに行っといた方がいい。何とかインドも走れてるし、時間も大丈夫だろう。

(さらに…)


2015.03.26

【近況】今のところ、インドもチャリで走っていけそう

...

...

ナーシクから約100km走ってマレガウン(Malegaon)という町に到着。雨が降らない時期なので、景色が乾いている。雨季だったら、もっと緑が濃くなるのだろうか。500mまで標高を上げたのだが、日中は暑くなるので、チャンスがあれば服を濡らしている。そうすると気化熱で涼しい。ムンバイ→アグラという幹線道路を進んでいるのだけど、上質なアスファルトで舗装されているので、全然走りやすい。大きいところだと片側三車線に側道二車線となっている。

あとは風さえ無ければガンガン走れそうなのだが・・・・。計画とは違って、向かい風の中を進んでいる。

(さらに…)


2015.03.25

【近況】ムンバイを脱出して、インドの旅が始まる始まる

...

23日の部屋。

...

24日の部屋。

3泊で滞在を済ませて、ムンバイを走り出す。最後の大仕事と言ってもいいインド横断が始まった。手こずるかと思ったけれど、意外とスルスルと走れた。ただ、一旦下道に降りたら、渋滞がひどくて進まない。インドは大きめの道路の方走りやすい?宿探しが面倒と聞いていたが、今のところ泊まれてる。でも、500ルピー(約1000円)も払っているから、もっと安い部屋を探したいのは探したい。2日でナーシクという街に到着。

(さらに…)


2015.03.21

【近況】ムンバイに降り立って、インド抜きの世界一周とならず

...

インドを走れ、ドッペルギャンガー!中国製とインド人との戦いの火蓋が切って落とされる。

...

インドで最初に食べたのがマサラカレーとなった。野菜が溶け込んだ深みのあるソースに、幾つものスパイスが混ざり合う。

ピラミッドと並んで、世界一周の心残りであったインドに到着。深夜の便だったので、空港で一夜を明かす。ムンバイの空港は新しくて、どこの先進国かと見間違うほど。トイレも清潔に保たれていた。翌朝に自転車を組み立てて、街へと繰り出す。インターネットで予約した宿は、空港から近かった。それでも、すさまじい交通量と人の流れをかき分ける。インド初日は、宿の近くを歩くだけだった。一応、携帯SIMの申し込みは済ませる。手強いと聞いてるので、無事に使えるようになるか心配していたが、2日目に開通。

(さらに…)


2015.03.18

【近況】19日の木曜日にスリランカを脱出してインドへ

...

...

2月26日 入国。反時計周りに走り出す。
3月08日 南半分だけやってキャンディに到着
3月09日 インドビザの申請
3月10日 ペルーで会った友人と再開
3月11日 北にあるジャフナまで3日かけて走る。
3月13日 ジャフナに到着して3泊。
3月16日 キャンディまでバスで移動。
3月17日 インドビザを受け取る。
3月18日 空港へ向かう
3月19日 夜の便でインドへ。

最近、慌しかったので行動を振り返ってみた。スリランカは南部一周とキャンディ→ジャフナを走っただけとなる。もっといい轍を刻みたかったけど、インドのビザを取るという使命があったので無理。

(さらに…)


2015.03.17

【近況】ジャフナからキャンディまでバスで自転車を運ぶ

...

このローカルバスの・・・

...

ここに収納スペースがある。

ジャフナのYMCAはトイレ・シャワー共同の部屋が1泊800ルピー(約750円)と安い。作業もあったので、3泊目を申し込んだ。そうすると「明日の朝は何時に出るのか」と妙なことを訊いてくる。「チェックアウトまで大丈夫でしょ、なんかあるの」と訳を訊くと「あなたの部屋に朝7時から予約が入ってる」という説明。「だったら、朝6時半までに出て行くよ」ということに。だらだらできないのは残念だが、どのみち出発するし朝は早いことにこいたことはない。なんやらキャンディに向かうバスも朝早くにあると言ってた。

そうして翌日の朝6時には宿を出て、バスターミナルへと向かう。赤いバスの正面に記されたキャンディの文字。乗務員に「キャンディに行きたいけど、自転車大丈夫?」と尋ねると、頷いてバスの後ろを差す。心配症なので、事前に何度も何度も聞いていたけど、どこの場所でも自転車オッケーの雰囲気だった。かといって、普通の大型バスのように側面に収納スペースがない。首をかしげながら、バスの後ろに回ると謎が解ける。乗用車のトランクみたいなスペースがバスの後ろにあった。

(さらに…)


ロシアのクマが許しを乞わなかった結果・・・。

...

プーチン氏「クマは許し乞わず」 制裁などの経済苦境で

(CNN) ロシアの国営テレビ「チャンネル1」は18日までに、同国のプーチン大統領による年恒例の記者会見の宣伝を狙ったとみられる映像を放映した。同大統領はこの中で、「クマは決して許しを求めない」などとする強気の姿勢を示した。

プーチン氏は会見で欧米諸国による経済制裁や原油価格の下落などで悪化を続ける自国経済に焦点を絞ると予想されるが、クマを引用した発言は欧米諸国の圧力には屈しないとの意思表示ともみられる。

威勢のいいことを言っていますが、

(さらに…)


2015.03.16

今年の目標 2015年

 今さらだけど書き留めておきたい。

 2014年2月に南北アメリカ大陸縦断のゴールであるウスアイアに到着して自転車世界一周は完成した。それ以降は、おまけで旅をしている。ヨーロッパ縦断を経てタイへ渡り、3度目の一時帰国したのが9月末。そこで終わりにすればいいのに、まだ物足りないと未訪問後を回っているのが、折り畳み自転車を携えた今の旅。ようやくインドに足を踏み入れる。

 150ヶ国訪問で旅を終わらせる。旅の前にやっていた仕事や、旅を止めてでも守りたい人がいたら違ったが、私には旅しかないのでしがみつく。20代は何の経験でも積んでいけるが、30代は積み上げてきたものから結果を出さないといけない。だとしたら、やっぱり私には旅しか無くて、抜け出せなかった。今までの経験を活かして、更に海外の政治、経済や外国語に理解を深めている。それでも、今年中には世界一周に区切りをつける。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »