【近況】シェムリアップから3日で、首都プノンペンに到着 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2008.03.12

カテゴリ : 近況

107 views

【近況】シェムリアップから3日で、首都プノンペンに到着

 

 3日でプノンペン着いた。東ティモール、ディリ、ラオス、ビエンチャンについで都会。思ったより都会。デパートがあったり、スーパーがあったり。違う、自分の知ってるカンボジアは土埃と、何処でもみかけた市場なのに。

スポンサーリンク

>>過積載

 シェムリアップから、310kmびっくりする程、平坦だった。だから、快調に進めた。この平坦さに依って、カンボジア人がとめどなく荷物を積んでいる。軽ワゴンには必ずバイクが後ろドアを開けて突っ込んでいるし、その屋根の上には十人ばかり。発展途上国に入ると、どの車も無茶していれるのだが、之程ではなかった。坂がなく、真っ直ぐな道だから。

>>交通マナー

 ラオスと同じく旧フランス領だから、右側通行なのか?どうか?右側を走っている。が、カンボジア人の運転マナーは悪い。クラクションは危ない時に鳴らすもので、人を追い払うのに使うのではないと思う。たった3日間の走行で、血がべっとり着いた現場と、軽トラックが横転している現場を見た。なんてこった。

 多分、3日間泊まって、次はベトナムホーチミン。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (4件)

コメント

  • ぺw 分るかな? より:

    海外は危ないねぇ~。
    自分は韓国を走った事があるけど、クラクションは車が通る度に鳴らされた記憶があります。
    困った物です。

    旅立ちの時からずっーっと、見てるよ。独りじゃないから、気をつけて、頑張れよ!!

  • shuutak より:

    インドネシアに次いで道路は無法地帯。プノンペンは酷い。マレーシア、タイは穏やかだったのに。ラオスは車少なかったな。ww

     旅立ちの際はお世話になりました。少しは世界一周チャリダーらしくなっています。
     

  • より:

    お! 正解^^
    旅立ちの時・・・こちらも、最後までお付き合いできなくて、申し訳なかったなって、思っていました。

    こちらは、自転車屋になりましたwww 好きな物に囲まれて、楽しいよ♪

  • shuutak より:

     韓国の話は聞いたからね。自転車屋とはびっくりだ。でも、楽しそうだね。往々にして時間は流れていくと感じます。