このサイトについて
Home > 3月, 2016

2016.03.29

ヨーロッパのナメクジを擬人化して欲しかった

ナメクジに囲まれたヨーロッパでは、日本の力で可愛い女の子へと擬人化してくれと叫びたかった。手の中指ほど歩く巨体でのそのそ歩く。しかも一匹ではない。ウヨウヨしいて気が滅入った。

そんなときに美少女「ナメクジ子ちゃん」が脳内に舞い降りる。ナメクジだけあって、いつも艶っぽく濡れ濡れ。

(さらに…)


2016.03.28

今までもこれからも死ぬまで何かを学び続けていく

...

沖縄で飲んだルートビアと、同じ味をどこかで経験していた。フィンランドのあれと黒い物体を認識していたが、サルミアッキという名前にたどり着く。アルミサッシではない。ルートビアもサルミアッキもリコリスという甘草が原料。記憶に残るのは、微妙な味だったから。ルートビアも飲み干すのに苦労する。意外なところに繋がりがあって驚く。

(さらに…)


2016.03.26

クタイシの空港を勘違いして、急いでタクシーを捕まえる

...

未訪問国であったアゼルバイジャンためにグルジアを訪問した。無事にビザも取得して、トビリシからバクーを往復。アゼルバイジャン訪問というミッションをこなして、次のフライトが控えていた。首都トビリシではなく、クタイシからのフライト。バクーからトビリシに戻ったその日にクタイシまで移動。ずっとドミトリーだったので、格安シングルの宿に泊まる。

朝は歩いて、空港に向かうだけで良かった。だが、グルジア第2の都市の空港に歩いていけるのもおかしいと妙に胸騒ぎがする。GPSで周囲の空港を探すと、郊外にもう1つ空港があった。確証はなかったが、タクシーの運ちゃんから情報を集めると、郊外にある空港が主力。歩いてい行ける距離ではなかったので、タクシーに飛び乗った。

(さらに…)


2016.03.25

ケンシロウの「あたた」は幼児語にも通ずる言葉

「おててのしわとしわをあわせて、しあわせ」というCMから「おててのしわとしわをあわせて、ナマステ」と閃いたときに、なぜ「おてて」になるのか気になった。「おててつないで~」という歌もありながら「おてを拝借」という言葉も使う。これを調べると「幼児語」という言葉の使われ方にたどり着く。

体の部分に『お』をつける(おはな、おみみ、お… – 日本語 _ Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1147596121

「お」を附けて2文字にしても、「おて」、「おめ」では、言ひにくいですからね。

幼兒には、3文字か4文字が覺えやすいのでせう。長い年月の間にさうなつたやうです。

「ねんね」「まんま」といった言葉も3文字。日本人といえど、日本語について知らないこともたくさんある。

(さらに…)


2016.03.23

自転車のパンク修理を効率化するマル秘テクニック

...

100回以上はパンクした。

大きなパンクだったらあっという間に空気が抜けるので穴の場所は簡単に分かる。タイヤをつけたまま空気を入れて、プシューっと抜けている音を探せばいい。穴の場所が分かったら、その付近だけタイヤを外して修理。

(さらに…)


2016.03.22

沖縄の那覇を散歩すると、どこからともなく猫が湧く

...

...

...

公園。

チュニジアが猫天国だったことから始まった海外のねこあつめ。いろんな場所で猫の写真を撮ってきたのですが、沖縄もなかなかの猫スポットでした。暖かな日差し浴びて大きく欠伸をしていたり。生活しやすい環境なのかもしれません。

深夜に猫の集会でもやっているのか、泊まっていた宿から「にゃーにゃーにゃー」と低い唸り声を聞くことも何度かあった。

(さらに…)


2016.03.21

ヨーロッパの教会は場所によって屋根の形が違っていた

...

ドイツ

...

アイルランド

...

スイス

青い空を突き刺すくらいに尖った屋根を持つ教会と、

(さらに…)


2016.03.13

自転車世界一周の旅では数々の敵と対峙してきた

...

オーストラリアではカンガルーと睨み合う。

...

トルコのイスタンブールで「食い物をよこせ」と恐喝に合う現場。

...

ペルーにある敵の秘密結社が強そう

(さらに…)


2016.03.09

イスタンブールのアヤソフィアは「シャア専用ザク」と似ている

...

...

イスタンブールのアヤソフィアはキリスト教の教会をイスラム教のモスクに改良した巨大な建築物。建物は直線的なのに、屋根はドームとなって曲線を帯びていた。

そこで思い浮かべるのはザクしかなかった。

(さらに…)


2016.03.08

くまモンが描かれていた台湾のサイクリングロード

...

...

...

台北を脱出するときは、河川に沿ったサイクリングロードを使っていた。そこには様々な顔をしたくまモンが描かれていた堤防があった。何枚か写真を撮ったのだが、走行中だったので手を抜いている。写真を全部撮ればよかったと、今になっては思ってしまう。レベルが高いイラストばかりだった。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »